忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

Steins;Gate 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

5pb.×Nitroplus制作のゲーム原作だがプレイはしていないので、このアニメが初見。「CHAOS;HEAD」と似た作風で、SFのようにも見えるが空想科学小説ではなく、妄想科学小説と定義するのがふさわしい登場人物たちの振る舞い。現実と妄想の境界線が曖昧なドラマには、渋谷から秋葉原に移した舞台がふさわしい。

拍手


steinsgate0101steinsgate0102steinsgate0103steinsgate0104steinsgate0105
steinsgate0106steinsgate0107steinsgate0108steinsgate0109steinsgate0110

主人公岡部倫太郎の直面する現実と妄想とを行き来することによって、視聴者には奇妙な世界が広がってくる。そこにSF風のガジェットを用いることで真実味が加わってくる。
ガジェット類からは近未来の匂いも感じることはできるものの、そこにタイムマシンが登場することで一転、話は胡散臭くなり、我々は再び妄想科学小説の枠内に引き戻される

能動的に時間操作を可能としたのか、それとも時間の断層に巻き込まれているだけなのかなんとも言えないが、主人公がラジ館で見た牧瀬紅莉栖の死体は、それが彼の妄想でないとしたら時間を超えた未来にいたという証なのだろう。
タイムマシンの研究発表会が都合よく登場したけれども、あれはフェイクであって、真にタイムトリップを可能にした「何か」が主人公か牧瀬紅莉栖、もしくはこの秋葉原にあるのだろう。

steinsgate0111steinsgate0112steinsgate0113steinsgate0114steinsgate0115
steinsgate0116steinsgate0117steinsgate0118steinsgate0119steinsgate0120

この第1話はサブタイ通り本当にプロローグであって、秋葉原と主人公のラボを中心にドラマの幕が開いただけに過ぎないのだろう。原作未プレイであっても色々推測できることはあるけれども、書き連ねても詮なきことのような気がしてくる。
先の話数まで見ないとなんとも言えないという、ある意味つかみの悪い、良く言えば期待をさせる展開は「俺たちに翼はない」と似たような構成かもしれない。
キービジュアルからするとメインヒロインは牧瀬紅莉栖だろうが、自称「人質」の椎名まゆりの方は主人公の過去とつながるキーキャラにも感じた。

1年に2クール1本のスケジュールを守るWHITE FOX制作だから、作画の問題は生じないだろう。夏のアキバと言う舞台がそうさせるのか、屋外はハイキーで白トビ気味、屋内はモノトーンのローキーという彩色はキャラクターの艶が生かせず、もったいない。

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]TVアニメ STEINS;GATE オープニングテーマ Hacking to the Gate 【初回限定盤】(いとうかなこ)TVアニメ STEINS;GATE エンディングテーマ 刻司ル十二ノ盟約 【初回限定盤】(ファンタズム(FES cv.榊原ゆい))STEINS;GATESTEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(初回限定版)

 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロロ...

これは抗える者たちへの神からへの最後通告と言えよう----------。今期一番の話題作と言っていいでしょう、今作。作画とか、雰囲気はさすがの出来だったかと。あえてモノクロっぽく見...

『Steins;Gate』#1「始まりと終わりのプロローグ」(先行放送)

「シュタインズゲートに関わる何かが起きていることは確かだ」 ゲーム未プレイ。 ニコニコさんでの先行配信がありましたね。 全く何の予備知識も得ないまま、視聴したのですが、 アイタタ〜な厨二病を抱えるオカリン、こと岡部倫太郎が主人公。 自らを狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真と名乗り… って、もうこの時点ですでに痛いんですけどww

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

今期の話題作『STEINS;GATE』。原作未プレイですが、無いように付いての記述があるので、未視聴の方は注意してください。

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

マッドサイエンティストを自称する岡部倫太郎こと鳳凰院凶真(笑) 秋葉原のラジオ会館でのドクター中鉢のタイムマシン理論の発表会に行くが…。 牧瀬紅莉栖に話しかけられたことから、倫太郎の運命はカオス...

STEINS;GATE シュタインズゲート 第1話 始まりと終わりのプロローグ

STEINS;GATE シュタインズゲート 第1話 始まりと終わりのプロローグ あらすじ 舞台は日本、オタクの聖地である秋葉原。 主人公、岡部倫太郎こと鳳凰院凶真はドクター中鉢のタイムマシン理論の発表...

(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第1話 「始まりと終わりのプロローグ」 原作未プレイとしては、"訳がわからないよ"というのが素直な感想ですが、 だからこそ、今後果たしてどうなっていくのかを推測して楽しめますね☆

シュタインズ・ゲート テレ玉(4/05)

第1話  始まりと終わりのプロローグ 中鉢博士のタイムマシーン発表会。爆発音。屋

STEINS;GATE 1話

ラ・ヨダソウ・スティアーナ。 というわけで、 「STEINS;GATE」1話 バナナぷにゅぷにゅの巻。 シナリオで魅せてくれるタイプの正統派SFというのが第一印象。 ゲームの導入っぽいなと思ったら原作...

Steins;Gate第1話『始まりと終わりのプロローグ』

トゥットゥルー♪

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第1話 感想「始まりと終わりのプロローグ」

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、評価の高いアドベンチャーゲームのアニメ化です。岡部倫太郎は白衣を着たイケメン大学生ですが、狂気のマッドサイエントを自称し、特務機関から狙われている妄想を捨て切れません。未来ガジェット研究所で発明などをしていますが、メンバーは椎名まゆり(まゆしぃ☆)と橋田至(ダル)の3人のみです。岡部にもオカリンという愛称がありますが、鳳凰院凶真という別名まであって誰が誰だか分からなくなっています。 オカリンは中鉢博士のタイムマシン理論発表会に行きますが、まゆりはガチ...

シュタインズゲート第1話『始まりと終わりのプロローグ』の感想レビュー

前評判も人気上々で、ニコニコ動画の先行配信が24万アクセス越えで話題の『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』、いよいよ始まりましたね。 個人的には、Twitterのラノベクラスタでメチャクチャ評価が高い印象なのでとても楽しみです。 文章を読むことが好きな層に受けて...

Steins;Gate 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

運命の幕開け。

Steins;Gate #01「始まりと終わりのプロローグ」 感想

秋葉原を拠点に活動している発明サークル、未来ガジェット研究所(通称:ラボ)の設立者、岡部倫太郎はサークルメンバーで幼なじみの椎名まゆりとともに、ラジ館で行われる中鉢博士の講演へと足を運んだ。講演...

Steins;Gate 第1話 「始まりと終わりのプロロ...

さてさて、ようやくやって参りました。今期期度No.1作品シュタインズ・ゲート、通称シュタゲ。他記事で何度か書いている通り、原作はプレイ済。とは言え、神ゲー言って奉る程の信者...

アニメ「Steins;Gate」 第1話 始まりと終わりのプロローグ

Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る 人だ、人がどうして消えた。 春の新番(私にとっての)第3弾。 「Steins;Gate」第1話のあらすじ...

STEINS;GATE 第1話 「始まりと終わりのプロローグ」

なるほど、よく分からん!原作未プレイ。いろいろな時間軸やら並行世界やらが入り乱れているようで一話段階だと現状把握が難しい。いやでもここで分かったら逆に問題だろうけどw

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

今期一の期待作シュタゲがついに放送開始! 私は原作(PC版)をつい1ヶ月半ほど前にクリアしたばかりなんですが、こうして物語の最初の部分を見るといくつもの伏線が散りばめられているんだな〜と改めて思...

Steins;Gate 第1話 「始まりと終わりのプロローグ」 簡易感想

これこそが「運命石の扉-シュタインズ・ゲート-」の選択! アニメという名の新しい世界線―――― 新番組第3弾「Steins;Gate」の感想。 OPED本編すべてがスタイリッシュな映像に満足な1話でした。 やはり今期の大本命は「シュタゲ」に決まりだッ!

Steins;Gate 第01話

[関連リンク]http://steinsgate.tv/第1話 始まりと終わりのプロローグ岡部倫太郎は幼馴染の椎名まゆりとタイムマシン理論の発表を行う中鉢博士の公演を聞きに来ていたその理論を聞いた倫太...

Steins;Gate #01 「始まりと終わりのプロローグ」

 すごく厨二病です……

STEINS;GATE 第1話  「かってに改蔵」みたいな最終話だったらどうしよう・・・。

■STEINS;GATE                 事前人気と独特なキャラデザで放送前から春アニメで一番気になっていたSTEINS;GATE。 とりあえず第1話を観て思った事は、 「かってに改蔵」みたい...

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」感想

大本命来ました! ちなみに原作プレイ済みです。 中身はというと随分と詰め込んでますね。 45分アニメを30分アニメに凝縮したような感じかな。 そして原作に忠実なのでニヤニヤしながら見る事が出来ました。 ちょっと色合い暗いのでもう少し明るい色合いにすれば いいのにねとは思います。 訳が分からないよ状態なのは気にせずに見るといい思うよ! 逆にこの時点で分かったらおかしいですし。

Steins;Gate 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

『秋葉原を拠点に活動している発明サークル、未来ガジェット研究所(通称:ラボ)の設立者、岡部倫太郎はサークルメンバーで幼なじみの椎名まゆりとともに、ラジ館で行われる中鉢博士の講演へと足を運んだ。講...

STEINS;GATE 第1話 始まりと終わりのプロローグ

主人公は自称・狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院 凶真の岡部 倫太郎。 岡部が幼馴染で同じ大学の未来ガジェット研究所のメンバー・椎名 まゆりと、秋葉原のラジオ会館にドクタ ...

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第1話『始まりと終わりのプロローグ』

ニコニコ動画で先行配信のシュタインズ・ゲートを見てきました。 まず思ったのが、視聴を続けないとさっぱり分かりませんね。 というのも、ゲームは未プレイです。 友達に面白いからアニメ見ろよ、...

Steins;Gate 第1話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想

ゲームの方は未プレイです。ネットだと話題になってる作品のようですね。 カオスヘッドとはなんか関係あるのだろうか?カオスヘッドの主人公は引き籠りのようですが今作の主人公は厨二病   秋葉原じゃん・・・ ここはボークス横のガシャポンだな。 機関が送り…

Steins;Gate 第1話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想

自称、狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真を名乗る岡部倫太郎。 まさか主人公が厨二病とは、思いませんでしたよ。 謎だらけで、1話を1回見ただけじゃサッパリな内容でしたが、今後どうなるのか ...

STEINS;GATE 第1話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想

厨二病に天然少女にオタク? 2010年春アニメ第3弾♪シュタゲ え?どういう事なの??←1話を見終わった感想(ぇ) 【関連サイト】 http://steinsgate.tv/index.html

Steins;Gate 第1話 『始まりと終わりのプロローグ』 感想

SFものということで期待していますが、マッドサイエンティストものと呼ぶべきか。Steins;Gate 第1話 『始まりと終わりのプロローグ』 のレビューです。原作ゲームは未プレイ。

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

OP「Hacking to the Gate」【初回限定盤】2011年春の新作アニメ第4弾! 今期の中では、一番の話題性を誇るこの作品。

STEINS;GATE 01話『始まりと終わりのプロローグ』

宇宙には、始まりはあるが終わりはない。無限。 星にもまた、始まりがあるが自らの力をもって滅び行く。有限。

STEINS;GATE 01話『始まりと終わりのプロローグ』 感想

偉大なる自然現象。

STEINS;GATE #01 始まりと終わりのプロローグ

シュタゲ 第1話。 春アニメ感想第4弾は大人気ゲームのアニメ化作品。 ちなみに原作は未プレイです。 以下感想

STEINS;GATE 第1話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想

第1話「始まりと終わりのプロローグ」 感想は続きから

Steins;Gate 第1話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想

原作ゲームは未プレイです。第1話を観ました。

Steins;Gate:1話感想

Steins;Gateの感想です。 さてさて頭の中に「?」がいっぱい出るアニメが来ましたよ(笑)

Steins;Gate #01 「始まりと終わりのプロローグ」

どうしよう…意味が解らない/(^o^)\

STEINS;GATE 第01話 感想

 STEINS;GATE  第01話 『始まりと終わりのプロローグ』 感想  次のページへ

シュタインズ・ゲート「始まりと終わりのプロローグ」

原作プレイ済みとして言わせてもらおう 声付き+動きがあるだけで鳳凰院のキモさが倍増です もし現実でエルプサイ・コン・グルゥと言う意味不明の言葉だけなら空耳さと聞き流す人もいるでしょうが ...

[アニメ]Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

この作品も凄いの一言。ぐうの音も出ない。初回から狂喜乱舞するような狂気が溢れ出る美味テイストでした。

STEINS;GATE第1話感想

#1「始まりと終わりのプロローグ」 電波科学者と青春女? って、天才理系少女な牧

Steins;Gate 1話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想。

今期はシュタゲの感想でも書かせて頂こうかなと思っています。(出来るだけネタバレ無しで。 #1を見た感想としてはゲムをやってからアニメ見た方が楽しめるかと(ぉぃw >>ということで、シュタインズゲート #01 始まりと終わりのプロローグ 感想です.+゚*。:゚

新作アニメ Steins;Gate シュタインズ・ゲート #01「始まりと終わりのプロローグ」 レビュー キャプ

宇宙には始まりはあるが終わりはない 無限 星にもまた始まりはあるが自らの力をもって滅び行く 有限 叡智を持つ者こそもっとも愚かであることが歴史からも読み取れる これは抗える者達に対する神からの最後通告といえよう と、1人ブツブツ呟くサークル・未来ガジェット研究所(通称ラボ)の 設立者岡部倫太郎。と、そこにサークルメンバーで幼なじみの椎名まゆりが やってきて、二人は一緒にラジオ会館に。倫太郎の目的はラジオ会館内8Fで 行われる中鉢博士のタイムマシン発明成功記念会見だった。 タ、タイムマシン? の割りに...

STEINS;GATE 第1話

公式サイト:http://steinsgate.tv/ 原作の中身は知りませんが、WHITE FOX制作でなおかつゲーム原作アニメ、しかも時間跳躍系SF風味とくればもう、視聴しないわけにはいきません(笑)。 ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]