忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

アスタロッテのおもちゃ! 第5話「交差のクォーテーション」

ねじれた親子の物語だが、明日葉の明るさのおかげか深刻さを感じさせない「アスタロッテのおもちゃ!」第5話。過去の行き違いとパーティーに来られなかったことが重なって、母親に対するアスタロッテのイジケは全話から尾を引いている。
メルチェリーダ女王はもっと深刻でいいのだが、まあ深く考える話でもない。

拍手


rotte-omocha0501rotte-omocha0502rotte-omocha0503rotte-omocha0504rotte-omocha0505
rotte-omocha0506rotte-omocha0507rotte-omocha0508rotte-omocha0509rotte-omocha0510

よくよく考えれば10年前のメルチェリーダ、年端もいかぬ男の子を犯した「ヨスガノソラ」奈緒ルートみたい。
後継争いから避けるためとはいえ、説明なしに明日葉を直哉に押し付けた形だ。淫乱女王を皆口裕子が演じるだけでも観る価値はあるかも知れない。
メルチェリーダが母親ということはアスタロッテと異父姉妹ということを明日葉は理解したのだろうか?誰も明確に教えていない気もするが、状況を判断すればわかりそうなものなのに明日葉の反応がない。

rotte-omocha0511rotte-omocha0512rotte-omocha0513rotte-omocha0514rotte-omocha0515
rotte-omocha0516rotte-omocha0517rotte-omocha0518rotte-omocha0519rotte-omocha0520

ユーディットが苦労して開いた世界樹の扉だが、かつて直哉が魔界に訪れたりメルチェリーダが明日葉を連れて人間界に行ったりと、意外と自由に行き来できるように思える。
番外編か外伝として、人間界に来たアスタロッテの物語くらいは1本できそうだ。
適当なプロットにあまり突っ込んでは野暮のようだから、アスタロッテや明日葉が可愛ければ良しとしよう。

rotte-omocha0521rotte-omocha0522rotte-omocha0523rotte-omocha0524rotte-omocha0525

アイキャッチは吉井ダン。追崎さんのエンカレッジフィルムズでアニメ「おんたま!」を制作した縁でしょう。

アスタロッテのおもちゃ!1 [Blu-ray]TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」OPテーマ 天使のCLOVERTVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」キャラクターソングCD Vol.1 アスタロッテ/ユーディットロッテのおもちゃ! 5 (電撃コミックス)

TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」EDテーマ 真夏のフォトグラフ
TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」キャラクターソングCD Vol.2 明日葉/直哉
TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」キャラクターソングCD Vol.3 ゼルダ/エフィ
TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」キャラクターソングCD Vol.4 イニ/エリカ
TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」キャラクターソングCD Vol.5 ドーラ&シグルド/メルチェリーダ
TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」オリジナルサウンドトラック
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

アスタロッテのおもちゃ! 第5話「交差のクォーテーション」

メルチェリーダは、アスハリートこと明日葉のママだった(^^; そして直哉の初めての相手だったとは…(苦笑) それって、国が国なら裁判もののことですけどw 設定年齢変えないと、この作品は発禁にされ...

(アニメ感想) アスタロッテのおもちゃ!第5話 「交差のクォーテーション」

アスタロッテのおもちゃ!1 [Blu-ray](2011/06/24)釘宮理恵、佐藤利奈 他商品詳細を見る ロッテの寝顔を見ようと屋敷に忍び込んできたメルチェリーダと出くわした直哉は、ある重大な事実を知ってしまう。直...

アスタロッテのおもちゃ! 第5話「交差のクォーテーション」

なんと直哉とメルチェリーダはほんとにやっちゃってたのね だからこそ明日菜ちゃんがこの世に生を受けたわけですが。 さすがにまっしろ規制でした(ぉ ほとんどレッドゾーン状況ながら、そう見せないとこ...

アスタロッテのおもちゃ! 第05話 『交差のクォーテーション』

何故23歳の青年役に女性声優が声を当てていたのか。 全てはこの為だったのか。ようやく得心が行った。 逆切れ国王互いを愛し合ったもの同士と認識した直哉とメルチェリーダ。意外な再会を喜ぶメルチェリーダと対称的に直哉は憤慨。 二人は10年前に出会った▼直後にメルチェリーダに押し倒された▼そしてメルチェリーダは消えた▼三年後に明日葉を伴って再登場▼明日葉を押し付けて去った いろんな意味でメルチェリーダ最低です。直哉もっと言ってやれ。しかしメルチェリーダは御免なさいどころか、せっかくまた合えたのに!怒って去ってしま...

アスタロッテのおもちゃ! 第5話 交差のクォーテーション

互いを見て、「明日葉の…ママ」、「アスハリートの…パパ」と驚く直哉とメルチェリーダ。 どうしてここにと、直哉と明日葉との再会を喜ぶ雰囲気のメルチェリーダですが、直哉に ...

アスタロッテのおもちゃ! 5話

向かい合おうよ。 というわけで、 「アスタロッテのおもちゃ!」5話 特別授業参観の巻。 言えなかったありがとう。 生きる希望を与えてくれたあの人に、伝えたかった感謝の言葉。 メルチェリーダ...

アスタロッテのおもちゃ! 第5話 「交差のクォーテーション」 感想

親子愛―

アスタロッテのおもちゃ! 05話『交差のクォーテーション』 感想

想いを伝えて涙がポポロ(´;ω;`)

アスタロッテのおもちゃ! 05話『交差のクォーテーション』

明日葉(アスハリート)のパパとママ(´・ω・`) そんな二人の出会いは10年前のこと。 メルチェはまだ子供であった直哉にあんなことをして去り、その3年後に明日葉を預けていったのだという。

『アスタロッテのおもちゃ!』#5「交差のクォーテーション」

「ママ、パパと僕に幸せをくれてありがとう」 明日葉と3人で話したいことがあるんです 直哉たちの寝室に現れたのは、明日葉のママ? しかしそれはロッテの母、ユグヴァルランドの国王・メルチェリーダだった! そうとは知らない直哉は、思い切り自分の気持ちをぶつけてしまうのだが…

アスタロッテのおもちゃ! 第5話 「交差のクォーテーション」 感想

アスタロッテのツンデレは母親譲りなのかも、とちょっと思いました。

アスタロッテのおもちゃ! 第05話 「交差のクォーテーション 」

大門ダヨ 直哉が子供の時にメルチェリーダと出会い その時に明日葉を

アスタロッテのおもちゃ 5

第5話 「交差のクォーテーション」 何やら初っ端から感動の再開シーン。 うーむ、難しい設定ですね、ロッテの母親が明日葉の母親で、直哉の元妻? てことはみんな家族ってこと? メルチェリーダは悪魔なのに、人間との間で子どもできんの? まあ公式見ると「大の男好き」とあるので、いろいろやんちゃしてたのでしょう。 ふむふむ、種違いの母親ね、他にもいっぱい出てきそうだな。 そして何故か夜伽(笑) 国王さん、どんだけ遊んでんだ。 結局、直哉の女装という展開に。 いやいや、さすがに...

アスタロッテのおもちゃ! 第4話「パーティーのアンパサンド」・第5話「交差のクォーテーション」

予想外に自分の中で評価が高くなってきているアスタロッテ。 最初に1話を見た時はこうなると思わなかったな〜。 いや、もちろんくぎゅロッテが可愛いのは分かってますが、やはり立役者はメルチェリーダ様と...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]