忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Aチャンネル 第7話「夏祭り」

カラオケと夏祭りで夏休みを締めくくる「Aチャンネル」第7話。
エピソードと正面から向き合うと視点が定まらないが、シナリオもキャラも間を楽しむ姿勢のほうが楽だと1クールの半分まで来てようやく気付いた。
日常アニメでは表拍のノリよりも裏打ちのほうが馴染みやすい事は「うんたん」で先駆者が示していたではないか。

a-ch0701a-ch0702a-ch0703a-ch0704a-ch0705
a-ch0706a-ch0707a-ch0708a-ch0709a-ch0710

ただしリズムの取り方は心得たとしても、やっぱりサビ抜きというか毒のないエピソードはレビューに困る。キャラ萌えにシフトしても、何となくそれを許さないガードの堅さがある。4人束にした場合にはトオルがガーディアンだから、トオルがデレてしまえば良いのだが、そんな表情を見せる相手はるんだけだ。それでも過剰防衛は収まってきたかな。以前ほどユー子に敵意は見せなくなっている。

a-ch0711a-ch0712a-ch0713a-ch0714a-ch0715
a-ch0716a-ch0717a-ch0718a-ch0719a-ch0720

男性キャラは佐藤先生がネタ要員程度で、他は女性キャラばかり。かといって百合の香りも大して感じさせず、彼女たちが進む先に何があるのか感じさせるものは何もない。ドラマチックじゃない浦畑達彦脚本など評価し難いと思ってきたのだが、ここまで来ると意図してドラマを排除しているのではないかと思えてきた。
海水浴にカラオケに夏祭りなどのエピソードを積み重ねてきたのだが、それは彼女たちを夏の風物詩の背景に置いただけ。るんとトオルはともかく、彼女たち4人が卒業してしまえばその先のエピソードなど生まれてこないのではないかと思えるドライさを感じる。
このまま最終話まで付き合いたいと思う。

Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Aチャンネル 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Aチャンネル 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Aチャンネル 第7話「夏祭り」の感想

第7話「きろぐらむ」の感想です。君がいた夏は。

Aチャンネル 第7話 夏祭り

 鬼頭先生は浴衣の柄はまともなのですね。

Aチャンネル 第7話 「夏祭り August`s end」

「あっ・・・♪」 カラオケが苦手で塞いでいたのにるんのことになるとパッと明るくなるトオルが良かったw あの締まりのない表情(笑) それにしてもトオルビジョンのるんちゃんがあまりにも輝きすぎていたけどあの保健教師といいるんちゃんはフィルターを通して見るキャラには強いw

Aチャンネル 第7話 夏祭り August's end

夏休みが終わる事が楽しみなるん。 クラスの友達と会えるからのようですが、男子にも人気のるんが心配な様子のトオル。 誰かに告白されたか尋ねるのですが、佐藤先生からこんなの ...

Aチャンネル第7話『夏祭り』の感想レビュー

カラオケ&夏祭り回でした。 みんなサビ中心とはいえ、長い尺でしっかりと歌っていたのに、歌詞付きで1番を歌い切る通常回の方が歌回らしく聴こえる不思議w 夏休みを皆で楽しく過ごす、穏やかな日常がなんともほのぼのでしたね。 カラオケと聞いてユー子がアップを始め...

Aチャンネル第7話感想

#7「夏祭り」 じわじわくるAチャンネル。どんどん好きになってきました。こういう

Aチャンネル 第7話

第7話『夏祭り』Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・夏祭りですね。

Aチャンネル Channel 7 夏祭り August's end

Aチャンネル 第7話。 夏休み終盤、カラオケと花火大会―――。 以下感想

Aチャンネル 第7話 感想「夏祭り August's end」

Aチャンネルですが、夏休みも終わりということでるんは花火大会に行かないかと誘います。ナギやユー子も賛成します。この日はカラオケに行きますが、るんは歌よりも食べてばかりいます。(以下に続きます)

Aチャンネル 第7話「夏祭り August`s end」

かわいくしゅるしゅるっと7話目です。 前半はみんなでカラオケ! キャラソン販促すーぱー強化イベントですねw トオルたんはカラオケ苦手なのね。 一緒に歌ってあげるるんちゃん優しい(^-^) 隣の部屋で...

Aチャンネル:7話感想

Aチャンネルの感想です。 夏休み最後の思い出。

Aチャンネル 7話

よく遊び、よく遊べ。 というわけで、 「Aチャンネル」7話 必殺輪投げブーメランの巻。 カラボ、それは人間関係の縮図。 白いワンピースがかわいいトオルちゃんは何を思う。 もちろん、るんちゃん...

Aチャンネル Channel 07『夏祭り』 感想

カロリー(´・ω・`)

Aチャンネル Channel 7「夏祭り August's end」

いよいよもうすぐ夏休みも終わり。るんはクラスメイトと会えるので学校が始まるのが楽しみ。トオルはユタカやミホと会う事を考えてちょっと身震い。トオルはるんの周りにいつも男子がいる理由を訊ねましたが、るんには自覚無し。るんは密かにモテるのかな。天然だし。でもモテると

Aチャンネル #07 『夏祭り』 感想

  思いやりが人を成長させる。今はまだ線香花火のままでいい。

Aチャンネル 第7話 「夏祭り August's end」 感想

カラオケ、夏祭りと夏休みを楽しんでるなー 第7話 「夏祭り August's end」 感想は続きから

Aチャンネル 第7話 「夏祭り」 感想

夏を楽しめ―

Aチャンネル Channel 7 「夏祭り August's end」 感想

もうすぐ夏がやってくる・・・。 その前に梅雨か。 【送料無料】 BD/TVアニメ/Aチャンネル 3 (Blu-ray+CD) (完全生産限定版)/ANZX-9875 [7/27発売]価格:7,350円(税込、送料込) 早速感想。 前回も...

Aチャンネル 第7話 「夏祭り August'S end」 感想

ナギがすっかりネタキャラになってますね(笑) トオルの歌唱力、予想外でした。 ヴィクトリカとは違うのだよ、ヴィクトリカとは!(中の人繋がりで) 夏休みも終盤のある日。 四人はカラオケボッ...

『Aチャンネル』 第7話 観ました

此方は夏休みが終わる前のひとときのお話で、八月の終わりの夏祭りとみんなでの遊びってテーマでした。暑さでダレてしまったのですが、それでも大丈夫な遊びってことでやったのはカラオケ。これなら屋内でクーラーもある程度当てに出来て涼しい…筈ですが、真面目に唄うと...

Aチャンネル 第7話

今回は皆で花火を見に夏祭りに行くお話。 前半はカラオケ大会、何だかんだでトオルも上手いじゃないですか。 夏祭りでは型抜きに熱中する一同というシーンが何だか気に入りました ...

Aチャンネル Channel 7

『Aチャンネル』の7話は、AパートはカラオケでBパートは夏祭り。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

けいおんみたい

  • by BOOSUKAKINNGU
  • URL
  • 2011/05/26(Thu)06:35
  • Edit
ユー子に敵意ていうか
幼児体型に加えてトオルって
人見知りが激しいのかなって
照れ隠しで1話ぐらいから
そんな風にひょつとしてて感じで
カラオケがけいおんに近かったけれども
みんなの前で歌えないって
ルンだけは、歌に感動していましたね

Re:けいおんみたい

  • by wataru
  • 2011/05/26 06:46
日常ものはキャラのやり取りに注目するのが楽しいですね。
けいおん!に似ていると言われるのは仕方ないのかも知れませんね。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]