忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

「めんまのお願い」は叶えられていないけれど、あの日から心にわだかまっていたものが副次的に解消されてきた「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。
心の澱みを澄ますには、痛みを伴いながら。

anohana1001anohana1002anohana1003anohana1004anohana1005
anohana1006anohana1007anohana1008anohana1009anohana1010

花火の打ち上げ、それがめんまの成仏につながることだと、参加している全員、そしてめんま自身も思い込んでいるけれども、それぞれの心にこの10年に積もってきた澱みから目を逸らすためだったかもしれない。あたかもあの頃のように皆が協力して遊ぶことに満足を覚えていた花火作りだったのだろう。きっかけが見つかるならば花火でなくても良かったはずだ。クールサイドのゆきあつやつるこまで半信半疑ながら付き合っているのは、そうしないことに負い目を感じるからなのだろう。

anohana1011anohana1012anohana1013anohana1014anohana1015
anohana1016anohana1017anohana1018anohana1019anohana1020

これまで度々じんたんの母の仏前に向かうめんまの姿が見られたが、めんまは生前にじんたんに関わる約束をしていたのだろうと、今回の病院シーンの描写や花火が打ち上がっても消えることのないめんまの姿を見て思う。
この物語は亡きめんまの願いを叶えるという青春ドラマではなく、主人公じんたんの救済に昔の仲間達がそうと知らずと関わり創り上げる作品ではないか。じんたんの母親と生前にした約束を今のめんまは忘れている。ただ、10年後のこの時に何かしなければいけないという記憶だけでじんたんの前に現れ、その手にはじんたん母の手の感触を残している。
しかし一人では叶わぬことだから「超平和バスターズ」の再結集に意識の底で期待したのだ。
まあ、そんな妄想が最終話でひっくり返ったとしても、それもまた悪くない。

anohana1021anohana1022anohana1023anohana1024anohana1025
anohana1026anohana1027anohana1028anohana1029anohana1030

少なくとも止まっていた時間は動き出し、凍っていた心は少しずつ溶け始めた。
めんまの弟が切ないポジションながらも良い役割を果たし、めんまに囚われたままだった母親を動かした。
ただ、心が溶け始めると同時にサブヒロインたちはつらい告白もしなくてはならないわけで、これまで沈黙を保ってきたつるこもゆきあつへの叶わぬ想いを晒さねばならない。あなるは晒され役としてリードしてきたから今さらの感もあるが、それでもあの日の現場再現はゆきあつの作戦とはいえ心が傷んだのだろう。ぽっぽは何か残している気もするが、ゆきあつはこれまで以上にパワーアップしている。
最終話のまとめに期待したいが、まとめないで先の含みを残してくれるのもいいかな。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 めんまビッグタオル

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想

今回もゆきあつは絶好調でした! 次回が最終回ですが、どう纏めるのか気になりますね。 とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。 そのことを仏壇に手を合わせて「じんたん」の母親に報告す...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない第10話『花火』

あなたの代わりなんて・・・、いない。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 10話「ゆきあつのクンカクンカ」(感想)

じんたんとめんまの二人が寄り添う姿。 幸せそうに見える二人に残された時間は少ない。 だから儚く見えてしまいますね。 じんたんの母から出た「生まれ変わり(輪廻転生)」という言葉。 この作品のゴ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 感想

 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。  第10話 『花火』 感想  次のページへ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。...

明日------------------!!ついに完成する花火。家に戻った鳴子。でも、今度は鳴子が仁太化してるし(^^;)ごろごろして、ずっと謝罪ばっかり・・・。この子もめんまに、仁太に怯えて...

せつなさ炸裂すぎる。(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話レビュー)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 ★★★★★

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

代わりなんていないんだから、だから――。 ついに花火は完成するが、めんまの願いは叶うのか? 打ち上げ前日にぽっぽが 決起集会を行おうってみんなを集めるけど…。  ▼ あの日見た花の名前を僕達はまだ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

『とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。そのことを仏壇に手を合わせて「じんたん」の母親に報告する「めんま」は、ふと見た自分の手が、薄く透けはじめていることに気付く。その手を見つめる「め...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話

消えなくて、よかった。 というわけで、 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10話 やっぱり成仏詐欺の巻。 うぅ、心が痛い。胃が痛い。 毎度毎度胸が締めつけられながらも、目が離せない...

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第10話 感想

切ない。切ないよ。 もう大好きだ。このアニメ。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

懊悩と訣別

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 『花火』

着々と準備が進む花火。こっそり本間家に招待状をいれるじんたん。 しかしその心中は複雑です。成仏させてあげたいけど消えちゃうのはヤダ。過去に区切りを付けたい気持ちと付けたくない気持ちのせめぎ合いがずっと心の中で続いている。 言ーえ、言ーえ、言ーえ打ち上げ前日の決起集会を召集するぽっぽ。 やがて集まった全員の前でめんまの挨拶もそこそこ、あの日の再現しようぜ。ゆきあつがとんでもない提案をブチ上げてきた。じんたんは、めんまの事が好きなの?この提案に乗ったあなるが昔のままの台詞を言う。 この二人...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

つるこ〜。゚(PД`q*)゚。 つるこが切なすぎて、ゆきあつが変態すぎて・・・ 感動していいんだかよく分からないよ〜・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ ゆきあつさんの行動おかしすぎる! 絶対笑わせようとしてる! くんかくんか!( ̄‥ ̄)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない#...

代わりなんていない。昔も今も。「花火」あらすじは公式からです。とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。そのことを仏壇に手を合わせて「じんたん」の母親に報告する「...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第10話

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第10話 『花火を上げて「めんま」を成仏させる。』 ことを当面の目標として動いてきた超平和バスターズの面々でしたが、花火は上がったものの、「めんま」は消えませんでしたね。 まぁ、何となくそんな結果になる ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 感想「花火」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ですが、宿海仁太(じんたん)たち超平和バスターズは本間芽衣子(めんま)を成仏させるために特大花火を打ち上げることにします。このイベントは本間家にも通達されますが、泣き崩れるイレーヌを夫が支える一幕もあります。 鶴見知利子(つるこ)は松雪集(ゆきあつ)のファンの女子二人がかりで校庭の隅の薄暗い場所でつるし上げにされますが、つるこはゆきあつの女装趣味までバラしてしまいます。それはいくら何でもルール違反ですが、つるこはゆきあつの心がめんまに集中しているので怒っているよう...

【アニメ】あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話 今なら止められる

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。  10話「花火」 の感想を 花火の準備は着々と進んで、ついにその日がやってきた その花火に色々な思いをのせて、空高く打ち上がる めんまは・・・ 『 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 』の公式ホームページはここから

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 『花火』

じんたんのための『お願い』 めんまの願いはどこに―?

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない フジテレビ(6/16)

第10話 花火 公式サイトから とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想

(アニメ感想) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/06/29)入野自由、茅野愛衣 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンか...

止められぬ変態行為!? ゆきあつさんの提供するシリアスな笑いをご堪能あれ! あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

TVアニメ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 の感想。 脚本:岡田麿里 絵コンテ:篠原俊哉 演出:篠原俊哉 作画監督:坂﨑忠  とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。そのことを仏壇に手を合わせて「じんたん」の母親に報告する「めんま」は、  ふと見た自分の手が、薄く透けはじめていることに気付く。その手を見つめる「めんま」は…。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10話 花火

今回もゆきあつはいろいろと活躍してたな。めんまがいなくなってしまうというのを止めたいとじんたんが考えてるために動かなくなってしまった分ゆきあつがそれにとって変わって話を動かしていってるという感じ...

[アニメ]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

花火の花が咲く。その時にめんまを覚えているか。めんまを思って、思い出して、みんなの笑顔へとつながるだろうか?

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:10話感想

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないの感想です。 複雑なそれぞれの気持ち。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」

たとえ『悪』だと思われても、今の姿のめんまと一緒にいたい。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話「花火」

「めんまの事好き、なんでしょ?」 あの日の再現が来ました! そして今回もあなるにゃもらい泣き。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話

関連リンクhttp://www.anohana.jp/第10話 花火花火の打ち上げを明日に控える…その前にぽっぽが決起集会を行おうというその連絡をゆきあつから受けたあなるは実家に戻ってきたようだが学校には行っていないさて学校ではつるこが再びゆきあつ絡みで問いただされていたが...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 前半

早朝。 じんたんは走って本間家前へとやってきて、そのポストにある書状を投函する。 それを終えたならばすぐに走って立ち去る。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 後半

帰路へ。 泣くのはめんまだけじゃない。あなるもであった。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 感想

人生を花火に準えて。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 感想

「みんなとちゃんとお喋りできないもん!」 「俺だけじゃ、ダメなのかよ・・めんま」 じんたんは、やはりめんまを独り占めしたかったのか・・・

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 感想

これが書き終わったら秩父方面に行こうかな。 路面もドライになっているみたいだし。 もう夜走りが気持ちいい季節。 明日は午後から雨。 出るなら今日しかなさそうだしね・・・。 この作品も終わり...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1[Blu-ray]あの日のやり直しと巻き戻らぬ過去。 今回は各キャラ心情が限界まで振れました!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #10 『花火』 感想

  “好き” という気持ちの行き着く果てに彼らは何を想い描くのか、 その答えを僕達も彼らもまだ知ることはできない。だから―

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 第10話 「花火」

あなるとつるこが切ない。バカ男共め! 「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の第10話。 花火打ち上げを明日に控え、招待状をめんまの家へ投函する仁太。 すっかりふて腐れた鳴子に集から決...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話感想

#10「花火」 そして、めんまは成仏しなかった!全員唖然、じんたん平然、そしてめ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10

第10話 「花火」 なんだかメンバーが微妙に離れてますね、特にゆきあつ回り。 めんまの命日ということで、決起集会するらしい。 めんまのママンは相変わらず病んでますが、弟は吹っ切れてるようで。 今回ばかりは親父さんも関わってくれそうです。 あなるはふてくされてます。この子が子供の頃と一番変わったかも。 そしてつるこはやっぱり冷たいなあ。 で、秘密基地での集まりは「さよならめんま」、これまた寂しいな。 「じょうぶつします」かな書きが泣かせるね。 ぽっぽが勧めたのは...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 『花火』 感想

あいかわらずの人もいれば、成長した人もいるような。 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 『花火』 のレビューです。

【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 第10話−花火】

さよならが迎えに来ることを 最初から分かっていたとしたって。 何度でも君に逢いたい。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想

『本当のお願い』とは一体何の事なのか・・・。 第10話 「花火」 感想は続きから

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]