忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

半年ばかりでは人はそう変われない、母娘3代の血は争えないという松前緒花の東京編。
それでも改めて自分のKYに気づく緒花ではあるが、彼女の持ち味を活かして再び喜翆荘で輝くことが出来るか、今度は母親と祖母を相手に奮闘せねばならぬ予感で舞台を石川に戻す引きになった。

母親を連れ帰り今の喜翆荘を見てもらうと飛び出してきた緒花に、同時に孝一も連れていけという徹は確かに民子の言う通り女の扱いが下手だ。シナリオとしては突拍子も無いが、こちらも人間関係に不器用な板前ならば言ってもおかしくないという雰囲気は出ている。
緒花と孝一との遠距離恋愛の悩みと受け取って、母親の件と旅行情報誌の評価の件などを一気に解決しようとのアイディアだろう。

hanairo1201hanairo1202hanairo1203hanairo1204hanairo1205
hanairo1206hanairo1207hanairo1208hanairo1209hanairo1210

無謀な提案をすると徹を責めても仕方ない。緒花にしてみれば孝一との問題は恋愛以前だったのだ。孝一の返事を放置したように見えるのも、最初の頃は東京を離れても二人の関係が変わらず続くと漠然と考えていたからだろう。
徹がそんな緒花を察するには時間はないし、緒花自身も東京へ出てきて五十嵐波子の孝一への想いを聞かされ、返事を放置していた自分を非難されて初めて気付いたのだ。
そして孝一の電話の切り際が「またな。」ではなく「じゃあな。」で終えた変化で実感させられることになった。
孝一を踏み台にしたとは言わないけれど、結果としては孝一を東京に想い出と五十嵐波子と共に置いてきて初めて緒花の人生第2幕を開けることが出来ることになる。

hanairo1211hanairo1212hanairo1213hanairo1214hanairo1215
hanairo1216hanairo1217hanairo1218hanairo1219hanairo1220

緒花のリスタートに不可欠なもう一点、それは母親・松前皐月との関係。
これは皐月が喜翆荘にやってくることで、祖母との関係の中で解きほぐされていくだろうか。今回の回想場面でも高校生の皐月が母に反発しているシーンがあったが、旅館の女3代記の中で「継がない」選択をした皐月がこれまでの登場人物にない視点で語ってくれることだろう。

今回は緒花のモノローグ部分で彼女の気持ちをあらかた解説しているので、感情が読めないということはない。その分、表情や動きで語らせる演出は不足気味。
徹の緒花に対する視線が気になる民子のモノローグが、客観と主観のボーダーを揺れている。こちらの恋の行方も気をもたせる展開だ。

花咲くいろは 1 [Blu-ray] 花咲くいろは お風呂ポスター

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

シリアスはせいぜい1週間ちょっとしか続かない。それが『花咲くいろは』。

花咲くいろは  第12話 「じゃあな。」

 生き物としてって……緒花酷過ぎ。

花咲くいろは 12話『じゃあな。』

徹たちはあの雑誌記事が緒花の母親によるものだったことを知る。

花咲くいろは 12話『じゃあな。』 感想

好いて好かれて(´・ω・`)

花咲くいろは 第12話 じゃあな。

花いろ 第12話。 緒花と孝一、徹と民子、それぞれの想い―――。 以下感想

花咲くいろは 第12話

関連リンクhttp://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第十二話 じゃあなサブタイからも緒花と孝一の仲がなにか終わりそうな気もしますが果たしてどうなるのでしょうか。雨の中民子達と合流した緒花そして徹達が泊まっているホテルに一緒に止めてもらうことにそこで緒花...

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

「気持ちがないんだったら解放してあげてください」

花咲くいろは 第12話 感想

 花咲くいろは  第12話 『じゃあな。』 感想  次のページへ

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

生き物として好き…。 いくらなんでも考ちゃんが不憫すぎだよ、緒花(^^; みんちを連れ迎えに来てくれた徹さん。 緒花が恋愛で混線してると思い、とんでもない提案をw  ▼ 花咲くいろは 第12話「じ...

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 

それぞれの恋模様が切なかったですね。 何でこんなにうまくいかないんでしょうね(泣) 「徹さんって、彼女いるんですか」 直球だー おはにゃんホビロン 徹にすべて見抜かれ、おはにゃん顔に出まくり。...

花咲くいろは 12話  『じゃあな。』

 口 以 上 に 顔 が し ゃ べ る       

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 正→誤→正

花咲くいろは 第12話 感想「じゃあな。」

花咲くいろはですが、松前緒花は母親を強引に喜翠荘まで連れて行こうとします。緒花と徹、民子の3人がかりなら何とかできるそうですが、徹は何故か孝ちゃんも一緒に連れて行けと条件を出します。緒花は本屋の恋敵と話しますが、単に告白して振られただけの存在のようです。それでも「孝一君を精神的に解放してあげてください」と緒花は孝ちゃんを弄んでいることにされます。(以下に続きます)

緒花 KY卒業の兆し?(花咲くいろは 第12話レビュー)

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 ★★★★★

『花咲くいろは』 第12話 感想

何ていうか、成長譚としては非常に稀なのかもですね。 このアニメは。

花咲くいろは 第12話 「仇も情けも我が身より出る」

闇夜の灯火 【やみよのともしび】 ・ 闇夜で困っているときに、提灯などの明かりに出会うことから、困りきっているときに、頼りなるものに巡り合う事。   また、待ち望んでいたことが実現することのたとえ...

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

喜翆荘の記事の評価をしたのが皐月さんだとわかり、ショックを受けた緒花 身内のせいでと謝る緒花のせいじゃないといってくれる徹、言い方はキツイけど優しいですよね でもこんな風に慰められたらますます引...

花咲くいろは 12話

ジュンク堂メガネは悪くない!悪くないよ!! というわけで、 「花咲くいろは」12話 反省少女の巻。 アクセル踏みっぱなしで突っ走ってたら、 そりゃ当然周りの景色を楽しむ余裕なんかないのであっ...

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。 」感想・キャプ

徹「親子丼。頂きます」 血筋が好みなんだね。

【アニメ】花咲くいろは 12話 それ以上に顔がよく喋るからな

花咲くいろは 12話「じゃあな。」 の感想を せっかく東京に帰ってきたけど、いやな事ばかりで心折れそうま「おはな」 そんな所に、「めんち」と「徹(とおる)」の助け船が 再び前を向いた「おはな」は・・・ 『 花咲くいろは 』の公式ホームページはここから

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

考ちゃあああん・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ すれ違いはいつまで続くの〜(;´Д`) みんながぼんぼってる。 みんなの心にぼんぼりがあって、輝こうとしてる。 そのことに気付いた緒花ちゃん。 ぼんぼるとか言われても、考ちゃんは意味がわからないと思うw

花咲くいろは 第12話 『じゃあな。』 感想

一つ大人になった緒花。 花咲くいろは 第12話 『じゃあな。』 のレビューです。

アニメ「花咲くいろは」 第12話 「じゃあな。」

花咲くいろは 松前緒花 クッションカバー(2011/07/30)コスパ商品詳細を見る 悪役、決定だ。 「花咲くいろは」第12話のあらすじと感想です。 こっちに来ていたこと。 (あらすじ) 徹と民子に拾われた緒...

花咲くいろは#12「じゃあな。」感想

「じゃあな。」あらすじは公式からです。旅行雑誌の旅館ランキングで、喜翆荘に悪い点数を点けられたのは大人の事情が絡んでいたと知ってショックを受ける緒花。心配で迎えに来た徹...

花咲くいろは 第12話 『じゃあな。』

母を誘拐します。先週の襲撃の件といい、発想がゲリラやテロリストみたく感じるけど大丈夫なのか。孝ちゃんという奴も連れて行くなら手を貸してやる。意外にも徹が条件付きで賛成してくれた。こうして緒花はまず孝ちゃんを引っ張り出す義務を負うわけです。 空いた時間で徹は民子と二人、しっかり東京の美味いものをリサーチです。惚れた弱みか緒花に甘い徹ですが、やるべきことはきちっとやるプロ根性は見事です。デートみたい・・・。浮かれる民子はその後地獄を見ます。親子丼、天ぷら、うな重と間髪入れずに食いまくっていく。流石に吐いてで...

花咲くいろは 第12話 『じゃあな。』

TELの向こうでは孝一が以前と変わらぬ優しい表情。ホッとしました。 しかしそれが緒花には伝わらない^^;

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 感想

他の作品は終盤、盛り上がる展開に入っているけど、まだ後半戦が残されているこの作品も十分負けていない。 【送料無料】Bungee Price Blu-ray アニメ花咲くいろは 1 【BLU-RAY DISC】価格:6,429円(税込...

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

「もう 東京に戻ってもコウちゃんとは  前みたいに戻れないんだ――」 皐月さんを喜翠荘へ連れて行く為 民子と徹も協力する事に! そして、コウちゃんの事を考え緒花が出した答え――… 喜翠荘の記事の件...

[アニメ]花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

言葉の一つひとつが重い。場面ごとに色んな意味があって、その意味を探すまでもなく、心に浸透してくる感じ。哀しみと優しさの一つひとつが美しくて眩しい。だから、一杯話したい ...

花咲くいろは 12話「じゃあな。」

緒花にとっての成長、それは「自分なりにもがいて答えを見つけ出すこと」なんでしょうね。悩みながらも、大人へと成長していく姿が印象的です。 花咲くいろは 1 [Blu-ray](2011/07/20)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る

(アニメ感想) 花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」

花咲くいろは 2 [Blu-ray](2011/08/17)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る 旅行雑誌の旅館ランキングで、喜翆荘に悪い点数を点けられたのは 大人の事情が絡んでいたと知ってショックを受ける緒花。 ...

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

花咲くいろは 1 [Blu-ray]緒花が率先してシリアスな展開を繰り広げていく一方で、 みんちが乙女からご懐妊へと突き進んでくれました(マテ

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」

久しぶりに戻ってきた東京で打ちひしがれる緒花。「花咲くいろは」の第12話。 雨の中で泣き崩れていた緒花を回収した徹と民子。 大まかな事情を聞いたところで宿へ入る。 ロビーで唐突に「彼女がいるんで...

花咲くいろは 第12話 「じゃあな」 【伊藤かな恵さんの仕事】

チバテレビ・テレビ埼玉 連続テレビ小説シリーズ 第12話

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」

緒花から事情を聞かされた民子と徹。 一通りの事情を話した緒花が翌日に言い出すのは、母・皐月を拉致して喜翆荘へ連れて行く事でした。 意外にもそんな犯罪めいた事を了承するの ...

花咲くいろは 第12話 じゃあな。

生き物として好き

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

「調子乗んなよ、湯乃鷺全体の危機がお前みたいなガキの責任なはずねぇだろ。身の程を知れってのアホが」 相変わらずキッツイ徹の言葉。でもそこにあるのは自分の親があんな記事を書いたという責任を感じてる緒花を気にしてのもの…なんだろうけど、絶賛凹み中の緒花にとってこの言い方はさらに落ち込むよなぁ(苦笑

花咲くいろは 12

第12話 「じゃあな。」 サブタイからしてあまりいい予感がしませんが。 緒花と母親のバトルに徹とみんちも巻き込まれた感じ。 今度は母ちゃんをさらおうという大胆計画。 徹は乗るが、コウちゃんも連れてくるのが条件。 彼なりに二人をくっつけてあげたいのかな? みんちはラッキーチャンスですが、こっちの二人は距離縮まるでしょうか。 コウちゃんのバイト先にて片思い五十嵐さんからお説教。 ここで改めてコウちゃんの自分への想いを知ることに。 一方のみんちは、徹とデートっぽくていい感...

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

決意。

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 感想

民子の報われなさに涙。 喜翆荘に悪い点数がついたのは、ひと筋縄にはいかない事情が絡んでいたと知り、 ショックを受ける緒花。 迎えにきた徹と民子になぐさめられ、3人はビジネスホテルで夜を明か...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]