忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」(最終話)

終わりましたね。「あの花」1クール。
お互い自分だけがと思い縛り縛られ続けてきた10年間の決算の夏、現実的な日常描写の中のひと夏のファンタジーを奇跡で締めくくった。
何かもう1話足りないという思いと、めんまの姿を見失ってからのかくれんぼが過剰だったという思いの両方を感じた最終話だった。

anohana1101anohana1102anohana1103anohana1104anohana1105
anohana1106anohana1107anohana1108anohana1109anohana1110

この最終話で明かされた「めんまのお願い」の正解は、亡くなったじんたんの母の願いを叶えること。病気の母を思ってか気丈に振舞うじんたんの感情を開放して、喜怒哀楽の表情を豊かにして欲しいと願っていたようだ。ただその伝言ゲームのような願いもめんま果たせずに死んでいってしまったので、この夏の登場となったようだ。
再起動した「超平和バスターズ」のなかで、じんたんも感情をあらわにするようになってきた。願いが叶えられて消えていくめんまだが、よく考えるとめんま自身の願いではない。
皆が仲良くしてくれることこそがめんまの成仏、再生への近道なのだ。最後に皆の前に姿を現した奇跡は、めんまの願いが叶ったからだと思いたい。

anohana1111anohana1112anohana1113anohana1114anohana1115
anohana1116anohana1117anohana1118anohana1119anohana1120

思ったよりはドロドロとした岡田脚本にならなかったが、長井監督がセーブしたのだろうか。
夜中に境内で集まるシーン、夜明けにめんまを見送るシーンの演者の芝居はなかなか迫真の演技。舞台作品のような誇張演技だけれど、絵のほうも負けていない。居間に倒れためんまの動きが細かい。
作監は田中将賀、中村直人、本村晃一、山崎秀樹、大舘康二、道下康太、奥田佳子と7名投入。コンテ・演出は長井龍雪監督。今から思うと長井監督の「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の世評がなぜ悪かったのか理解出来ないのだが、原作ゲームファンの怨嗟だったのだろうか。上手く換骨奪胎してロボと萌えを両立していたのに。インベル可愛かったじゃないか。

anohana1121anohana1122anohana1123anohana1124anohana1125
anohana1126anohana1127anohana1128anohana1129anohana1130

閑話休題。
めんまが生存していた頃の「超平和バスターズ」が第1章だとすれば、このテレビシリーズはその後の彼らの10年の停滞を一気に掻き回した第2章だ。
綺麗にまとまった1クールだとは思うけれど、作品タイトル「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の通り、僕たち(視聴者たち)も再生しためんまをまだ知らない。
製作者がリスクテイクする勇気があるか疑問だし、視聴者も向きあう度胸はないと思うのだが、さらに10年ジャンプした先の「超平和バスターズ」第3章があっても良いと思う。
学校での関係や描写は極端に少なく、それ以外での登場人物の日常に焦点を当てていること、死を契機にした親子の関係の変化を通して親の存在感がきちんと主張していることが最近では珍しく優秀。それを考えると10年先の物語だったら、今回の「超平和バスターズ」の子供たちに主役を代替わりするのもよいだろう。
すぐでなくてもいい。10年経っても関係者も視聴者もこの作品のことを忘れないでいたら、そんな可能性だってあるかもしれない。それをやってこそのノイタミナだと思うのだが、どうだろうか。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2(完全生産限定版) [Blu-ray] あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 下敷き A&B 2枚セット

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」

見つかっちゃった…。 めんまは花火があがっても消えなかった。 お願いは花火ではなくて。 仁太はめんまが消えなかった理由を悟りますが…。  ▼ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。11話(最終話) 「めんま、見つけた」(感想)

ついに超平和バスターズは めんまを見つける事ができました。 本心を隠し、自分と向き合わなかった彼らが ようやく前を向いた事でめんまが見える。 つまりめんまはみんなの時間を進めるためにやって来た。 そんなこの作品は、青春の蹉跌と悩みと克服を、 何より「涙」を描いた作品だったと思います。   「アニメにとって『涙』とは何か」を問題提起した作品でもありました。  

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 あの夏に咲く花

芽衣子が成仏しなかった理由。 それは各々が自分の事しか考えていなかったと鳴子。 芽衣子がいない所でドロドロした感情のぶつけ合いになります。 知利子が羨ましかったのは芽衣 ...

あの日見た花の名前は僕達はまだ知らない。 第11話 『あの夏に咲く花』

        超平和バスターズは ずっとなかよし

あの花第11話『あの夏に咲く花』

も~~ぃい~かぃ?♪

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(終)

関連リンクhttp://www.anohana.jp/第11話 あの夏に咲く花上がった花火しかしそこにはまだめんまが存在していた…めんまは成仏しなかった一度家に帰ったじんたん寝入ってしまうめんまその時ゆきあつから連絡がありめんまに秘密で集まろうというそして超平和バスターズの...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回)「あの夏に咲く花」

涙腺からこんなにたくさん弱アルカリ性体液が流れ出すのは、ずいぶん久々でした^^

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話(最終回)

長い長いトンネルを抜け出した。心の夜明けが、ようやく訪れた。 というわけで、 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」11話(最終回) 夏の終わりの巻。 本当の意味で、前を向くということ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない#...

本当の願いはかなっていたんだよ。もう一度、出会うために空に還るめんま。「あの夏に咲く花」あらすじは公式からです。花火を上げても「めんま」は消えなかった。その事実に呆然と...

超平和バスターズはずっとなかよし あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」

TVアニメ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話)「あの夏に咲く花」 の感想。 脚本:岡田麿里 絵コンテ:長井龍雪 演出:長井龍雪 作画監督:田中将賀  花火を上げても「めんま」は消えなかった。その事実に呆然とする「じんたん」。うなだれる超平和バスターズの面々。  何も知らない聡史は、「じんたん」たちに今日のことに対して感謝を告げる。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」 感想

そうだ……俺たちはいつまでも…… あの花の願いを、叶え続けてく…… 感動の最終回でした。

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」 最終回

「私達六人で『超平和バスターズ』だもんね」。 「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の最終話。 先に言っておく。超、泣いたわ。 無事に花火を打ち上げたのに消えなかっためんま。 それで...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 感想「あの夏に咲く花」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ですが、切なくも感動的なラストです。花火という一大イベントでも本間芽衣子(めんま)が成仏しないことに超平和バスターズの面々は衝撃を受けますが、とりあえずメンマの家族には意味があったと思います。 神社で大反省会ですが、安城鳴子(あなる)が先陣きって自分のことしか考えてなかった宣言しますが、次々と感情の発露が噴出し、みんなで号泣、慟哭します。仁太のメッセージTシャツは「真心」ですが、鳴子は仁太を白い少女から奪いたかったという我欲、松雪集(ゆきあつ)はメンマを仁太に独占...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。...

めんまの本当の願い---------。花火が上がっても、めんまは消えなかった。花火はすごかった。姉のためにありがとうと頭を下げる聡志。迎えに来た両親の姿に、めんまは思わず涙を浮かべ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 「あの夏に咲く花」 感想

超平和バスターズは、みんななかよし。 終わりの始まり。 いい最終回でした。 花火を上げても「めんま」は消えなかった。 その事実に呆然とする「じんたん」。 うなだれる超平和バスターズの面...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 最終話 あの夏に咲く花

超平和バスターズはずっとなかよし

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 『あの夏に咲く花』 感想

最後に、この作品のヒロインたちが好きになれた気がします。 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 『あの夏に咲く花』 のレビュー。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11

第11話 「あの夏に咲く花」  これで最終回ですか、何かあっけなかったですね。 花火の件もひと通り終わって、結局めんまは成仏しなかったと。 でもカントリーマアムのやけ食いは自重な(笑) 夜にみんなまた集合。 原因を探ろうということですが、やっぱ雰囲気は暗い。 でもめんまが少しずつ薄くなってますよ。 ここであなるとつるこの争い。女どうしはコワイっす。 やっぱつるこは昔の方が素直な感じでよかった。 それにしても十年近く前のやり取りをよく細かく覚えてるもんだ。 結...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 「あの夏に咲く花」感想

ゆきあつが、じんたんを「リーダー」って呼ぶシーン、ベタだけど凄くぐちょった良かった。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 最終回 感想

 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。  第11話 『あの夏に咲く花』 最終回 感想  次のページへ

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第11話

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第11話 「めんま」が「仁太」だけに見えていた理由、そして「めんま」の願いは何だったのか、いうことも氷解しましたね、今回の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の最終話。 その他もろもろの伏線回収 ...

(アニメ感想) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2011/07/27)入野自由、茅野愛衣 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの...

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない フジテレビ(6/23)

第11話 最終話 あの夏に咲く花 公式サイトから 花火を上げても「めんま」は消え

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」

ロケット花火があがっても消えなかっためんま――… 頑張ってくれてありがとうと聡志にもお礼を言われたんですね 迎えに来ていたイレーヌさんの表情といい、本間家はもう大丈夫だろうなと 「めんまが成仏しな...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話『あの夏に咲く花』 感想

あの夏の日の思い出。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(終) 『あの夏に咲く花』

遂に完成した花火が超平和バスターズの願いを乗せて飛んでいく。しかしめんまは消えなかった。これも違ったのか。それぞれが色々な想いを抱きつつ、いよいよ最終回です。 本音暴露大会。とりあえず消えなかっためんまを家に連れて帰ったじんたんは、その後こっそりゆきあつに呼び出される。また難癖付けられるのかと思ったら、夜の神社に全員勢ぞろいしていてびっくり。そして大反省会が始まった。 あなる:じんたんとくっつきたいから、めんまに成仏して欲しかった。ゆきあつ:じんたんにしか見えないめんまは消えてしまえばいい。つるこ:あなる...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話『あの夏に咲く花』 前半

『めんまは……消えなかった』

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話『あの夏に咲く花』 後半

「めんまのお願い……ね。もう叶っちゃってたみたい」 「え?」 「めんま、思い出したの。 じんたんのおばさんと、お約束したこと」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」

ずっとなかよし。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」 感想

とうとう最終回。 振り返ってみると、アニメ放送中の週末は毎回のように秩父に行っていたな・・・。 もちろん今週末も。 別に聖地巡礼じゃないけど。 ってか季節的にこれからもかなりの頻度で行くだろうけ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」 感想

6人の絆が起こした1つの奇跡。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」 感想は続きから

[アニメ]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」(最終回)

感動した。ボロ泣きした。なんだよ、これ。みんな泣いていたら、自分だけ泣いていないのがバカみたいじゃんか。泣かないことなんて、そんなに難しいことじゃないのに、すごく難し ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。最終話考察

タイトル「あの夏に咲く花」

幼馴染みの絆

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました またまた ノイタミナ枠のアニメです これは素晴らしかったですね そんなアニメは見ませんが 最近の中ではベストと思うほどで 青春劇、成長物語という感じか 幼馴染み...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。  全11話

さてさて、かなり今更ながらの感想になってしまいましたが 見終わっていたので総括的な感想です この作品はある意味テーマと主題歌の時点でもう色々と卑怯とも言える作品だなと思いました シークレット...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by てべす
  • 2011/06/24(Fri)23:11
  • Edit
私も勘違いしてたのですが、たぶん10年前ではないと

Re:No Title

  • by wataru
  • 2011/06/26 06:08
10年前と断定する説明は本編中になかったかもしれませんね。つい、歌詞につられてしまいます。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]