忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

緋弾のアリア 第11話「潜入」

1週放送がなかったことと、前話が迷走していたことなどで、ブラドの別宅に潜り込むキンジとアリアの目的を思い出すのに手間取ってしまった「緋弾のアリア」の第11話。

司法取引で戻ってきた理子の形見をイ・ウーのブラドの屋敷から取り戻す斥候役の二人だが、要は執事とメイドの格好をさせることに主眼があると言っても間違いではない。
理子との取引もアリアの母のことやキンジの兄の情報などと引き換えなのだが、あれだけ裏切った理子を信用するのは無理筋の設定だ。アリアはともかく、あれだけ翻弄されてきたキンジが今回の取引に乗るに足りる状況にも見えない。最終的には、武帝は仲間を裏切らないとして理子を許す甘い設定で乗り切るのだろうけれど。

aria1101aria1102aria1103aria1104aria1105
aria1106aria1107aria1108aria1109aria1110

前回のオオカミ騒動やジャンヌ・ダルクやレキが今回の伏線かと思ったのに、全くそのような気配はなかった。最終話では何事も無く顔を見せそうな気がする。保健室の覗き事件で怪しい表情を見せた武偵高の講師、小夜鳴徹がブラドの屋敷に住み込んでいたのは最大の伏線かもしれない。
理子が変装してみせた「カナちゃん」はキンジが好きだったらしいが、これまた最後の最後まで来て謎の伏線を張ってくれた。白雪も神社に戻ったきりで姿はなく、キャラクター間の伏線も中途半端に張られたままで回収する気配がない。

aria1111aria1112aria1113aria1114aria1115
aria1116aria1117aria1118aria1119aria1120

主人公キンジとメインヒロインアリアの物語が、事件の進展と解決のなかで表面上しか深まっていない。その中で味方の白雪、敵方の理子とジャンヌ・ダルクを描くにしても良くわからない組織を背後にしており、キャラクター自身の魅力で引きつける力が弱い。無口・ローテーションのレキなどは使い方次第では人気が出ると思うが、その尺もなさそうだ。

緋弾のアリア Bullet.2 [Blu-ray] 緋弾ノアリア モフモフビッグタオル アリア柄1

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

緋弾のアリア TBS(6/30)

第11弾 潜入 公式サイトから ブラドの屋敷を管理していたのは小夜鳴だった。キン

緋弾のアリア 第11話「潜入」/第12話「ブラド」

ブラドの屋敷は横浜にありました。 ここって横浜? ってくらい大きなお屋敷。 さすが横浜! 大峡谷とかもあるらしいですよミルキー★(ぉ) ▼ 緋弾のアリア 第11話「潜入」/第12話「ブラド」   最後の対戦相手は 有名人の子孫でなくご本人? と言うか もう何もかも別人なような…。 

緋弾のアリア 11弾『潜入』

理子とアリア。 お嬢様とメイドな二人はとても優雅にのどかな時間を堪能する。

緋弾のアリア 11弾『潜入』 感想

私の名前は“りゅうじ”です(´・ω・`)

緋弾のアリア 第11弾 潜入

緋弾のアリア 第11話。 いよいよブラドの館へと潜入―――。 以下感想

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]