忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

この幾原邦彦監督のオリジナルアニメーションでは、主人公たちの高倉家は荻窪5丁目にあるようだ。
「少女革命ウテナ」以降久しぶりの原案・監督作となる「輪るピングドラム」は事前情報の少なさや、この第1話を見た上でもなお姿を見せぬ方向性に期待と不安が 入り交じったままだ。

penguindrum0101penguindrum0102penguindrum0103penguindrum0104penguindrum0105
penguindrum0106penguindrum0107penguindrum0108penguindrum0109penguindrum0110

余命いくばくもない妹と最後の日々を過ごす2人の兄のホームドラマかと思ったが、その妹の突然の死に何の心構えもない兄2人。
妹の在りし日の姿を追想する2人の兄のセンチメンタルなドラマになるかと思ったら、ペンギンの力によるものか、突然生き返り「生存戦略」を唱え代償を要求する別人格が同居するというジェットコースター展開の第1話。

penguindrum0111penguindrum0112penguindrum0113penguindrum0114penguindrum0115
penguindrum0116penguindrum0117penguindrum0118penguindrum0119penguindrum0120

妹を池袋の水族館へ連れ出すのに、荻窪から丸ノ内線1本で行くというのは斬新だが、丸ノ内線は閉じた円でないのは気にかかる。何か意味があるのかも知れない。
水族館のゴミ箱から3匹のペンギンが彼らを監視していたし、クール便で何者かが送ってきたペンギンは同じものだろう。陽鞠の別人格の使い魔として用意されたということだろうか。あまり考察しすぎてもオリジナルアニメの解は最後までわからないのだから、気楽に見たほうが良いのかも知れない。
長兄の魂が「代償」なのか使い魔にでもされたのか、禁断の兄妹キス直前のシーンで引いた。

penguindrum0121penguindrum0122penguindrum0123penguindrum0124penguindrum0125
penguindrum0126penguindrum0127penguindrum0128penguindrum0129penguindrum0130

陽鞠の派手な変身パートの演出や、少女マンガ風のキャラデからやはりウテナやセーラームーンを連想するが、シナリオはもう少し大人向けのものとなるのだろうか。
「ピングドラムを手に入れろ」との陽鞠様の命令に従い、運命に逆らう兄2人の姿が見られそうだ。
設定は提示されたままを受け入れて、演出を楽しんだほうが良いだろう。
幾原さんの人脈やブレインズ・ベースのルートで第1話は錚々たる作画スタッフが揃っている。2クール期待したい。

輪るピングドラム 上輪るピングドラム―試運転マニュアル公式スターティングガイド

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

もし運命があるのだとしたら、僕はこの作品に出会うために、アニメを好きになったかもしれない。そうだったらいいな、という話。

輪るピングドラム 第01話 『運命のベルが鳴る』

感動作か・・・!?監督に「少女革命ウテナ」の幾原邦彦、キャラクター原案に「おとめ妖怪 ざくろ」の星野リリィを迎えて送るオリジナルアニメです。一見あばら屋、でも外見も内面もサイケな家に暮らす高倉三兄妹。しかし妹の陽鞠(ひまり)は難病で余命数ヶ月という身の上だった。 水族館で容態が急変し命を落とした彼女だったが直後に蘇生。生存、戦略ーーーー!!言動は意味不明だったが、生き返ったことと病状が回復&安定している事に安堵する兄二人。直後に周囲ではおかしなことが発生しだしたのでした。  後半のぶっ飛びっぷ...

輪るピングドラム第1話『運命のベルが鳴る』の感想レビュー

Aパートの時点でヒロインが◯◯してしまう斬新アニメ(゚∀゚)キタコレ!! 自分は先にノベライズ版で予習をしていたので心の準備が出来ていましたが、初見の人はかなり驚かされたのではないかという感じでしたね。 冒頭からの和やかムードが、実は余命いくばくもない状態で最後の時...

輪るピングドラム1話「何だかわからないけど、最高に面白い幾原邦彦監督12年ぶりの新作!」(感想)

幾原邦彦さんがアニメに本格的に帰ってきた。 それだけで私は感無量です。 今期の超!超!!超!!!大本命!!! 新しい世界へ導かれ、 何にもなれない私達は何かになれるのか! 「輪るピングドラム」開幕です!   終始、圧倒的な映像美でした。流石です!!  

輪るピングドラム 第1話 運命のベルが鳴る

双子の兄弟の高倉 冠葉と高倉 晶馬。 2人には溺愛する高倉 陽鞠という妹がいるけど、陽鞠は余命数ヶ月と宣告されています。 陽鞠を連れて2人が水族館に行きますが、陽鞠は倒れてそ ...

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」

幾原邦彦監督が織り成す、 ハイセンスな世界観に度肝を抜かれました。

[アニメ]輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

「せいぞーん、せーんりゃくー!!」

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」

きっと何者にもなれないお前たちに告げる――。 分らないけど、すごく気になる(笑) 少女革命ウテナ以来、ひさしぶりの幾原邦彦監督作品。 意味不明の中毒性は変わってませんねw  ▼ 輪るピングドラム...

輪るピングドラム #01「運命のベルが鳴る」

ジャイアンに慣れるか否かが問題だ 医者に縋り付くところは全部濁点ついていてあれぇ?と思ったけど、後半になったら慣れたのかそれなりにかっこいい兄ちゃんの声に聞こえた。 ・ウテナだな。ああウテナだ...

【輪るピンクドラム 第一話 運命のベルが鳴る 感想】

わけわからなさすぎワロタwww なんだろう、全く理解できない不思議な世界を見たんだけど、妙に心躍ると言いますかw つい制作サイドの思うツボになってるような感じでもありますが、それを楽しんでる自分がいる。 こういうノリ嫌いじゃないぜw

【輪るピンクドラム 第一話 運命のベルが鳴る 感想】

わけわからなさすぎワロタwwwなんだろう、全く理解できない不思議な世界を見たんだけど、妙に心躍ると言いますかwつい制作サイドの思うツボになってるような感じでもありますが、そ ...

輪るピングドラム 第01話

わからないことが多い。でも面白い

輪るピングドラム 第1話 我々は再びアニメ史の目撃者になるのか!?

■輪るピングドラム                  我々は再びアニメ史の目撃者になるのか!? 私も「少女革命ウテナ」のリアルタイム世代なので、 期待と不安で今日を楽しみにしていた「輪る...

輪るピングドラム TBS(7/08)

第1話 運命のベルが鳴る 公式サイトから 両親のいない高倉家には3人のきょうだい

輪るピングドラム・第1話

「運命のベルが鳴る」 新アニメ第4作。 事前情報がほとんどない、ということで却って気になった作品。 考えてみれば、今期はブレインズ・ベース作品が3作か……。 「生存戦略!」 これがひとつのキー...

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

NO.6も気になって見てたのですがひとまずこちらを先に〜 事前の情報が限定されてたので全くどんなものかわからないのが 逆に興味を惹かれてお試しです♪リリィ先生がキャラ原案なのもポイントですがw 初見...

輪るピングドラム 第1話 『運命のベルが鳴る』 感想

放送前に公式サイトを見ても、どんな内容なのか全く分からず、オサレ系やアート志向なのかなと思っていたら、十分にエンターテイメントで、かつアニメならではの魅力にあふれる作品でした。 輪るピングドラム 第1話 『運命のベルが鳴る』 のレビューです。 初回なので、視聴を検討中の方のために、なるべくネタバレ無しで書きますが、一部の設定については言及します。

輪るピングドラム 1話

おかえりなさい。 というわけで、 「輪るピングドラム」1話 真庭忍法・運命崩しの巻。 これぞ、幾原ワールド! 考えるな、感じろ。そして、改めて考えよ。 不条理演出に隠された、ストレートなメ...

輪るピングドラム 第1話

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 ポカ────────( ゚ д ゚ )────────ン 意味は分からないけど、めちゃくちゃ面白い……気がする。意味が分からないけど、何かが伝わってくる……気がする。 では、以下レビューです ↓

輪るピングドラム 第1話 「リンゴはなんにもいわないけれど リンゴの気持ちはよくわかる」

宮沢賢治の 「銀河鉄道の夜」 を用いてこの作品の裏設定らしきものを語っていましたが、リンゴといえば 「白雪姫」。毒リンゴを食べた白雪姫が喉に詰まらせていたおかげで息を吹き返すという話。 陽鞠が幸運にも不治の病から生き返ってしまうあたりは 「白雪姫」 を彷彿とさせます。またディズニーが考えた 「王子様のキスによって生き返る」 という話も、ラストのキスシーンがそれっぽいですよね。

輪るピングドラム 第01話 「運命のベルが鳴る」

今年はオリジナルアニメの当たり年っぽいがこの作品も波に乗れるか!? あの話題作「少女革命ウテナ(AA)」の幾原邦彦監督、キャラクター原案に 「おとめ妖怪ざくろ(AA)」の星野リリィ先生と注目の「輪るピン...

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

輪るピングドラム 第1話の感想です。内容にも言及しているので、未視聴の方は注意してくださいね。

どこよりも早い「輪るピングドラム人気投票 中間結果」+1話の感想の補足

放映開始から4日しか経っていませんが、 「輪るピングドラム」の人気投票の 中間結果を発表します! また、1話の感想の補足を書きます。  

輪るピングドラム第1話「運命のベルが鳴る」

輪るピングドラム第1話「運命のベルが鳴る」「生存戦略しましょうか」夏アニメ第9弾です公式HPより両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の...

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]