忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

アイドルマスター 第4話「自分を変えるということ」

「アイドルマスター」第4話は登場アイドルを絞っての千早回。グループでもない駆け出しアイドルたちが事務所単位で全員出場する機会なんか早々ないから、これでいいのだろう。ドサ回りの次はアイドルの登竜門、B級バラエティ番組の回。

拍手


男性恐怖症で臆病な雪歩に続いて、今回は表情に陰のある千早を登場させるなど、アイドルとしては扱いにくいキャラを早めに持ってきた。しかも今回の千早は根本的に問題が解決していないので、この話数だけで評価すると消化不良ではある。しかし2巡目があるだろうし、他のキャラクターのサブで登場する中で変化が現れてくるシリーズ構成だと思うから期待はできる。その変化を引き出すのがプロデューサーの手腕だから、難有りキャラは早めの登場が望ましい。
アイドルの扱いが大人しいから、もっと弄って壊しても良いと個人的には思うのだが、原作の縛りもあるから簡単ではないかな。春香や響は耐性がありそうだけど、千早を弄ってしまっては、完全に壊れてしまいそうなことは今回でわかった。

idolmaster0401idolmaster0402idolmaster0403idolmaster0404idolmaster0405
idolmaster0406idolmaster0407idolmaster0408idolmaster0409idolmaster0410

ただ、プロデューサー(現時点ではマネージャーの呼称が正しい気もする)が、担当するアイドルのプライベートを知らないとは理解しにくい。現時点で千早の一人暮らしや理由を知らないことから、プロデューサーの成長も同時に描くつもりなのかも知れないが、順序が逆ではないか。現状では責任持ってマネージしている状態ではない。
構成上一人のアイドルに深入りはできないので、その辺りの処理は浅くなってしまうのかも知れない。
もう一点気になることは、このアイドル料理バラエティ番組は事務所で律子や小鳥が放送を見ているから生番組のようだが、常識的には録画番組でないと難しい。アイドルの股間を狙ったローアングラーカメラマンに生放送を任せることはありえない。まあ、このバラエティパートはアイドルバラエティを描いたメタパートだと受け流せば良いのだけど。

idolmaster0411idolmaster0412idolmaster0413idolmaster0414idolmaster0415
idolmaster0416idolmaster0417idolmaster0418idolmaster0419idolmaster0420

歌が歌えるものと張り切っていた番組で、歌パートはカット。テンションを下げる千早だが、プロデューサーの空手形や春香の天然フォローで後半持ち直したものの、引きでは一人きりを選択するエンド。千早スペシャルエンディングも、なんだかバッドエンドのような寂しさだ。これでますます千早フォロー回のハードルが上がったのだが、どのように見せてくれるのか期待したい。

毎回のことだが、衣装や小物のプロップが種類多くて大変そう。BGも単調ではないし、多数のアイドル同時登場だと高コストアニメになってしまう。全員が毎回登場しないとすれば、制作コストの問題がありそうだ。
絵コンテは来てしかるべきという感じで鶴巻和哉。演出は高島大輔。アートランドのグロス回で作監は荒尾英幸。

アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] TVアニメ「アイドルマスター」オープニング・テーマ「READY!!」《DVD付初回限定盤》
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

THE IDOLM@STER 第4話 「自分を変えるということ」 感想

千早回 料理番組で料理対決始まります( ゚∀゚)o彡゚ 千早料理苦手なのか? しかし、審査員3の人どっかで見たことあるような・・・・・(ぇ) 伊勢エビステーキVS茶碗蒸しって(^^; 【関連サイト】 http://www.idolmaster-anime.jp/index.html

THE IDOLM@STER 4話「蒼い鳥のEDが切なすぎる千早回!」(感想)

仕事と生活に悩む千早の素顔が見えました。 そんな彼女が唄を歌える日が来るのでしょうか。 前回の雪歩と今回の千早でめんどい系のキャラを 最初に持ってきたシリーズ展開という感じですね。 ED曲の「蒼い鳥」の切なさがとにかく印象的でした!! やっぱこの曲は名曲です!!  

THE IDOLM@STER 4話

心の中の世界線を飛び越える勇気。 というわけで、 「THE IDOLM@STER」4話 蒼い鳥を探しての巻。 自分を変える?自分を曲げる? どんな業界でも、下積み時代は厳しくつらいもの。 やりたいことが...

アニメ THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第04話 感想

 アニメ THE IDOLM@STER   (アイドルマスター)  第04話 『自分を変えるということ』 感想  次のページへ

The IDOLM@STER TBS(7/28)#04

第4話 自分を変えるということ ケーブルTVの料理番組、ゲロゲロ!キッチン。着ぐ

THE IDOLM@STER #04 『自分を変えるということ』 感想

  あなたの本気がいつか誰かの心に届きますように。 乙女よ大志を抱け。未来を信じて “今” を生き抜け。

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第4話「自分を変えるということ」 感想

千早は相変わらずめんどくせぇな。 春香、千早、響、貴音の四人はローカル番組の収録に臨むが、歌が歌えなくなった千早はどこかやる気なさげ。 出たよ。かつて、容姿で選んだプレイヤーをことごとく絶望さ...

THE IDOLM@STER 第4話 自分を変えるということ

 春香は凄くいい子ですね。それと貴音は面白すぎ……

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第4話「自分を変えるということ」

如月千早の当番回。 ケーブルテレビの料理番組に出るってお話。 歌えない仕事なので千早には不本意。 料理も苦手なのでノリもよくありませんね(^^; ▼ THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第4話...

THE IDOLM@STER 第04話 「自分を変えるということ」

自分の思い描いていた姿とのギャップ。「THE IDOLM@STER」の第4話。TBS公式はこちら。 ケーブルテレビのお料理対戦番組に出ることになった765プロの四人。 カエルのかぶり物に貴音はご機嫌なようだが、歌...

アイドルマスター 第4話

「自分を変えるということ」 如月千早編プロローグでした! まったくノーマークのキ

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第4話 「自分を変えるということ」 感想

お仕事ですよ、千早さん―

THE IDOLM@STER 第4話 「自分を変えるということ」

THE IDOLM@STER 第4話 「自分を変えるということ」の感想です! 今回は千早メイン! 何事も心を込めることが大切!

アニメ版アイドルマスター4話「自分を変えるということ」感想

 「自分を変えるということ」。これがアニメ版アイマス第4話のサブタイトルである。  これはなかなか奥の深いサブタイだ。アイドルを目指して一歩を踏み出したばかりの少女たちにしてみれば、彼女らがアイドル、ひいてはトップアイドルになっていくというのは、とりもな…

THE IDOLM@STER  第4話自分を変えるということ

 「ゲロゲロキッチン」に出演する事になった春香たち4人。でも千早だなんだか浮かない表情してた。そのわけとは・・・

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]