忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」

「お兄ちゃんから離れろ!」と詩緒が言った相手は桐生だけではなく、匡平にくっついている日々乃にも向けられている「神様ドォルズ」第5話のアバン。
詩緒にとって日々乃は姉のように馴染んできたけれども、兄を奪いかねない相手でもあるという本音が現れていた。
公衆監視の中で始まった詩緒と桐生との隻同士の戦いは石神井公園で一旦決着が付き、玖吼理の修理という目的で舞台を空守村へ、物語の起点へと戻していく。

拍手


kamisamadolls0501kamisamadolls0502kamisamadolls0503kamisamadolls0504kamisamadolls0505
kamisamadolls0506kamisamadolls0507kamisamadolls0508kamisamadolls0509kamisamadolls0510

石神井公園のあたりとは言え、謎の飛行隊2体が東京でこれだけの空中戦をしては人々の耳目を集めないわけがない。久羽子の父で刑事の恭助が現場を目撃していて、なおかつその現場には歌舞伎町エレベーター殺人事件の第一発見者だった匡平と日々乃がいるのだから、これで事件の共通性に気付かない刑事はいない。東京では久羽子と父親が別々のアプローチで案山子や空守村の秘密に迫る伏線が張られた形だ。

その久羽子は出番がなかったが彼女の住まいと事件現場は近いので、武未禍槌(タケミカヅチ)と玖吼理のバトルに気が付かないはずがない。好奇心旺盛な彼女のことだから飛び出してくるかと思ったのだが姿を見せないのは事情があったか?
匡平たちを捲いて部屋に舞い戻ってきた阿幾と何やらあったのかもしれない。匡平が村に戻ったことを知ったら阿幾も後を追いそうな気もするのだが、再び座敷牢にぶち込まれるリスクを犯してまでは戻らないかな。匡平が東京に戻るまで、久羽子と何か次の仕込みをすることになるのだろうか。

kamisamadolls0511kamisamadolls0512kamisamadolls0513kamisamadolls0514kamisamadolls0515
kamisamadolls0516kamisamadolls0517kamisamadolls0518kamisamadolls0519kamisamadolls0520

阿幾を連れ戻しに来たはずの桐生、阿幾を追っていたはずの詩緒。桐生の言うには匡平の弟(それともボクっ娘?)で詩緒と双子の真偽はこれから村の出来事の中でわかってくるにしても、直情的なところはよく似た3人。本来の目的を忘れて案山子バトルに夢中になってしまう。前話のサブタイ「ヘルマ」は2人で一体、一人前の詩緒と桐生を指していたのかと思う。
年齢と経験から匡平は抑えることを知ってはいるが、前話のように阿幾の挑発に乗ってしまって見せたのは彼の一面。この二人も陽と陰、兄弟のようによく似ている。

kamisamadolls0521kamisamadolls0522kamisamadolls0523kamisamadolls0524kamisamadolls0525
kamisamadolls0526kamisamadolls0527kamisamadolls0528kamisamadolls0529kamisamadolls0530

舞台が村に戻っては今後の日々乃の出番が危ぶまれたのだが、巻き込まれてしまった立場としては真相を身を持って確かめたいのだろう、運転手を兼ねて同行することに。
今回の日比乃の活躍も、動揺する詩緒を抱きしめるおっぱい担当として重要な役割を果たしている。父にコーヒーを出すカットでは、日々乃の乳をフレーミングしなくてはならないという不文律でもあるかのようだ。今回も日比乃のおっぱいは彼女の存在感を主張していた。
予告を見ると次回は村で色々とハプニングに巻き込まれそうな日々乃の姿があったのでひと安心。いや、座敷牢に放り込まれるような伝奇ミステリー展開に巻き込まれるのか?
地下にうごめく天照素(アマテラス)を動かすための隻を育てることが日向の「お館様」の当面の課題のようで、匡平たちがどのように向かい合うのか次回からの空守村編を楽しみにしたい。

神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray] 神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)不完全燃焼/スイッチが入ったら

テレビアニメーション「神様ドォルズ」オリジナルサウンドトラック
テレビアニメーション「神様ドォルズ」ドラマ・キャラクターアルバム Vol.1
テレビアニメーション「神様ドォルズ」ドラマ・キャラクターアルバム Vol.2
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

神様ドォルズ 第05話「故郷へ・・・」 感想

機密の保持とかはどうでもいいのです 匡平の制止の声も空しく案山子で戦い始めた詩緒と桐生。 街中で戦い始めたこともあり無関係な多数の人間に目撃されてしまう。 加熱する戦いの中で両者の案山子は深いダメージを負ってしまうが・・・。 今まで謎に包まれていた村の実態が徐々に明らかになってきました。 枸雅兄妹を包み込む日々乃さんの母性は素晴らしいですね。

神様ドォルズ 第5話

第5話「故郷へ」です。 ククリちゃんとタケミカヅチちゃんのバトル開始です(街中でビーム!ビーム!) ククリちゃんがボロボロです。右手みたいなのも取れちゃって大変です。 そして舞台は空守村へ。あと、詩緒ちゃんが可愛かったです。 タケミカヅチとかどーでもいいから! ククリちゃん涙目 ※街中ですよ

神様ドォルズ 第五話 故郷へ…

 空守村へ。お話が進んできて面白くなって来ましたね。

神様ドォルズ 第05話 『故郷へ...』

詩緒に甘すぎ、桐生に厳しすぎ。すぐカッとなって案山子で大暴れして、叱られると泣き出して日々乃に庇われる。可愛いから許されるのも限度がある。子供で済まされない不手際にイラッとさせられる回でした。 そもそも詩緒がここに居るのは阿幾を捕らえて連れ戻す為です。都会をリングにして、案山子ファイトをする為ではありません。もう当初の目的忘れてんじゃなかろうか。まあこれから成長することを考えれば、最初出来が悪いほうが見ごたえはありますが。  一方で桐生はお館様に血が出るほど木刀で殴られます。下手すりゃ死んじゃ...

神様ドォルズ第5話感想「故郷へ…」

お兄ちゃん----------------!!匡平の前に現れた詩緒そっくりの男の子。匡平すら知らなかった桐生の存在。彼は一体誰なのか?案山子たちが街中で激しい戦いを仕掛け出し、一般人まで巻...

神様ドォルズ 5話「故郷へ・・・」

次回予告の詩緒が可愛いなぁw 神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)(2011/07/19)やまむら はじめ商品詳細を見る

神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」

詩緒と瓜二つの桐生。 匡平も知らない兄弟なのか? 街中で始まるククリ vs タケミカヅチとの戦い! 目立ちまくりです(^^; ▼ 神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」  タケミカヅチにボコられ ククリは大破。 もう詩緒は涙目なのに、桐生は容赦なく止めを…。 しかしククリは タケミカヅチの攻撃を打ち返し逆転!?

神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」

天照素の力を利用しようとする佐兵衛、何を企んでいるのか・・・

『神様ドォルズ』#5「故郷へ…」

「お前は玖吼理の隻なんだ。 あいつを生かすも殺すもお前次第なんだぞ!」 突然匡平の前に現れた、詩緒のそっくりさん。 どうも彼の口ぶりからだと詩緒の双子のようなのだが、 匡平を守ろうとする詩緒と、街中で案山子同士の戦闘を始めてしまう。

『神様ドォルズ』 第5話 感想

勾司朗が格好良いわぁ。 こういうキャラが一人でもいると、作品自体の好感度がグンと上がります。

神様ドォルズ 第05話 感想

 神様ドォルズ  第05話 『故郷へ…』 感想  次のページへ

【アニメ】神様ドォルズ 5話 右はお箸を持つ方

神様ドォルズ 5話「故郷へ・・・」 の感想を 村の防衛や農作の手伝いをしていたという ”カカシ” 戦闘力と言っても、今の現代には強力な兵器は沢山ある ”カカシ”で、世を乱すことは出来ないと思っていたが・・・

神様ドォルズ #05 「故郷へ…」

予期せぬ戦いと帰省と… どうも、管理人です。5連勤2日目なのに、すでに疲れが…。こんなんで持つんかいな、自分wそれでは、感想です。 日比乃「――あの!私も、一緒に行かせてくれない…?」 今回の話は、前回ラストで現れた詩緒そっくりな少年桐生と、彼の操る案山子武未禍槌(タケミカヅチ)との戦いと、それに伴って損壊した玖吼理の修理のために匡平たちが村へ帰る話。匡平たちの旅路についていく日比乃が完全に嫁ですねw完全匡平に惚れてますよね。 まず、タケミカヅチ対ククリの対...

神様ドォルズ第5話感想

#5「故郷へ…」 Aパートは、市街地なのもお構いなしの、ククリVSタケミカヅチの

神様ドォルズ 第5話 故郷へ…

桐生の存在を認めたくないのか、詩緒は猪突猛進に玖吼理を桐生の武未禍槌に圧倒されます。 隻としての技量は桐生が上で、今だ玖吼理を上手く操れない詩緒。 ついには玖吼理を中破 ...

神様ドォルズ 5話「詩緒の多様な表情描写が素晴らしい」(感想) (感想)

詩緒の表情描写がとにかく素晴らしい。 物語を描くには、アニメを魅せるのには こうした喜怒哀楽をきちんと描く事が 作品を盛り上げるのだ思い知らされました。 前半はいよいよちゃんとした戦い。...

神様ドォルズ ♯05

今日はからかうだけのつもりだったんだけど・・・                       ___ 気が変わった。

神様ドォルズ テレビ東京(8/02)#05

第5話 故郷へ・・・ お兄ちゃんから離れろとククリで責める詩緒。此処も離れろと日

神様ドォルズ 5話

思わずお兄ちゃんと呼んでしまう対抗意識がかわいい。 というわけで、 「神様ドォルズ」5話 ナイフクリアに挑戦の巻。 過熱した二人の操者は、ついに危険な領域へと突入する。 ちょっとは隠そうよ...

[アニメ]神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」

詩緒表情回なのに、桐生についてしか触れていないという感想。詩緒も好きすぎて生きるのが辛いけど、普通に生きるのが辛そうな桐生の方に目がいってしまうんですよね。

神様ドォルズ 第5話 感想「故郷へ…」

神様ドォルズですが、詩緒もどきの桐生登場で、詩緒はお兄ちゃんと離れろと怒ります。ついでに匡平と日々乃も引き離しておきます。 街中でロボット大戦争となりますが、近所の人々が何事かと窓から外をのぞき、ものすごく近所迷惑です。(以下に続きます)

神様ドォルズ 第05話 「故郷へ・・・」

玖吼理ボコボコ。「神様ドォルズ」第5話。 テレビ東京アニテレサイトはこちら。 「武未禍槌」を操り匡平を兄と呼び近づいてきた少年「桐生」。 「お兄ちゃんから離れろぉ〜!」と走ってきた詩緒が引きは...

神様ドォルズ 第05話 「故郷へ・・・」 感想

逃げて、追いかけられて、追い返す。それが話の基本パターンでしょうか。 しかし遂にキョウヘイ達から出向く事に。ビーム!ビーム!

神様ドォルズ 第5話 「故郷へ・・・」 感想

な、涙・・・。 神様でも痛いのかな? 今週は予想通り、「詩緒」 vs 「桐生」 の激しいバトルが繰り広げられました。 案山子のベースが木材っていうのは、チョット驚きでしたね。 しかも、構造はからくり人形に似た仕掛けらしいし・・・ 今週は、ラストにラスボス(?)のお披露目もアリ。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]