忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

R-15 第8話「ひらめきの休日」

前回は透明人間騒動で中二男子的な願望回だったのだけれど、今回の休日デートで現実の困難と野望が入り乱れている。男子としては逃げちゃダメなんだが、妄想や日常のシモネタならともかく、ラブホを舞台にしてガチで付き合う(突き合う?)わけにもいかず、ハートフルな流れで締めくくった「R-15」の第8話。

r15_0801r15_0802r15_0803r15_0804r15_0805

キャラ表順からも、ここ最近の流れからも吹音を中心に持ってきたデート回。アイドル歌手の謡江は「ローマの休日」風の妄想の中で純潔を散らし、デートの誘いかけも丈途にスルーされ、二番手に後退した。それでも他のヒロインたちとは違って汚れ役に堕ちる事にならないのは。さすがアイドルというべきか。

r15_0806r15_0807r15_0808r15_0809r15_0810
r15_0811r15_0812r15_0813r15_0814r15_0815

丈途と吹音の休日のハプニングデートと言った構成になっているが、元々街に出ることに気乗りしていなかった吹音だから、そうテンションが高いわけではない。それでも物珍しさや可愛い物に自然な表情を見せてくれている。
フルートの練習ばかりで世間知らずな彼女の経緯を回想で見せてくれたが、幼い頃に音楽以外と向き合うことを拒むような暗示を父親からかけられたことが原因。
吹音の笑顔を輝かせるために、丈途は間接的に父親と対決し乗り越えねばならないのだが、この作風でそんな王道展開が用意されているのだろうか?

r15_0816r15_0817r15_0818r15_0819r15_0820
r15_0821r15_0822r15_0823r15_0824r15_0825

黒く細長いゴム風船を自主規制しているなんてのは初めてだが、きっと先端に突起があるからに違いあるまい。吹音のウブな点を逆手にとっての衆人環視の公開セクハラシーンだ。
突然降りだした雨に濡れラブホに入ったけれども、吹音の無防備さが目立ち、逆にこんな現実では妄想ポルノ作家の行動力など無に等しいということが証明されたのは悪くない。
吹音が丈途に恋愛フラグを立てた形跡は全く見られないので、その点は安心して良いのだが、丈途にモーションかけていた謡江がこのデートを目撃したあと、次回どのような行動を見せるのか。部長もそれを知って何か企みそうだけれども、泥沼展開は回避願いたい。

R-15 Blu-ray 第1巻 初回限定生産版 『吹音とふにふにセット』 R‐15     学園アイドルの世界就活!? (角川スニーカー文庫 217-9)R-15 Character Song Album-team:HIRAMEKI-(DVD付)R-15 ぽーたぶる(DXパック) 予約特典「ドキッ! ムラッ小説朗読CD」付き

R-15_0801R-15_0802R-15_0803R-15_0804
R-15_0805R-15_0806R-15_0807R-15_0808
R-15_0809R-15_0810R-15_0811

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]