忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

神様ドォルズ 第11話「囚われの日々乃」

前話では登場早々に詩緒と桐生の手打ち式や阿幾から平城への回答をぶち壊し、今回は詩緒の会心の出来のクッキーも踏み潰す傍若無人のまひる様。その破壊神のような振る舞いで匡平のくすぶった心を再燃させることが出来るだろうか。1クールクライマックスへの導火線役のようでもあり、ひょっとすると捨石として匡平を覚醒に導くことにのだろうか。
阿幾の捕獲を名目に皆が東京に出てきたのが羨ましくて、村でボッチは嫌だと言うまひる様の気持ちは伝わってきた「神様ドォルズ」の第11話。

拍手


kamisamadolls1101kamisamadolls1102kamisamadolls1103kamisamadolls1104kamisamadolls1105

先生の事件に引き続き、ようやく匡平から幼い頃の事件を聞き出すことが出来た日々乃。もう第3者とは言えない日々乃だが、当事者として向き合っていく覚悟は出来たように見える。その覚悟が誤解されたのか、まひる様には匡平と付き合っていると伝わった。元はといえば阿幾が吹き込んだのだが、まったくデタラメでもないという微妙なラインだ。
ラインといえば思い出したが、今回も日々乃は靄子との渋谷へのショッピングでもボーダーラインのシャツで出かけた。隠すこと無く、おっぱいを更に強調するファッションを好むのは原作準拠なのか、縞パンと同じで作画上の立体感を強調しやすさを狙ったアニメスタッフの仕業なのかはわからない。

kamisamadolls1106kamisamadolls1107kamisamadolls1108kamisamadolls1109kamisamadolls1110
kamisamadolls1111kamisamadolls1112kamisamadolls1113kamisamadolls1114kamisamadolls1115

今回は日々乃を誘拐したまひる様の痛々しい暴走ぶりを楽しむべきなのだろう。それが楽しめるのも今のうち、徐々に哀れみが沸き上がってくるという仕掛けなのだと思うが、今は精一杯メインヒロインを演じてくれればいい。花澤香菜の芝居も事前の想像以上に役に合っている。
まひる様は東京での行動には平城を利用しているが、この平城の野望ルートの伏線も回収できそうにないかな。日々乃を人質に匡平を村へ連れ帰ろうという稚拙な作戦も、成功しそうな気はしない。求めるだけで与えるもの、守るべきものがない現在のまひる様の作戦には成功の芽はない気がする。

kamisamadolls1116kamisamadolls1117kamisamadolls1118kamisamadolls1119kamisamadolls1120
kamisamadolls1121kamisamadolls1122kamisamadolls1123kamisamadolls1124kamisamadolls1125

現在でも第3者の立場で物語に寄り添うのは久羽子だが、次回はまひる様にも負けない程の傍若無人で活躍の場がありそうだ。まひる様の行動の先には痛々しさと同時に空虚さを感じることもあるのだが、それは匡平、特に過去の匡平の栄光に縛られているからだろう。
久羽子の場合は何者にも頼らない分だけ、純粋な異常性を持ち合わせている。
親父の空張刑事ルートは回収できるだろうか。

kamisamadolls1126kamisamadolls1127kamisamadolls1128kamisamadolls1129kamisamadolls1130

空守村と案山子の過去の因習に縛られる長老たち、それに反発したり諦めたりしている匡平の世代、そして詩緒や桐生のもう一つ下の世代。キャラクターの内面や個々の事件がメインではあるが、世代間のギャップがドラマをドライブするもう一つの軸になっている。
長い物語のほんの一部分を切り取った作品だから、長老たちと匡平世代の軋轢を中心に現在進行中ということなのだろう。詩緒がメインヒロインでありながらも表に出てこれないのはその辺に理由がある。予告編での詩緒無双の活躍ぶりは、その埋め合わせだ。
アニメ第2期があれば詩緒メインパートも描けるだろうが、今期は匡平が自身の過去を取り戻す物語。脚本の上江洲さんは全13話できちんとまとめたと話していたが、この物語の最後で匡平が再び隻の力を取り戻すのか、詩緒の世代に物語を引き継ぐ形でまとめるのか、終盤の展開が注目される。

神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray] テレビアニメーション「神様ドォルズ」オリジナルサウンドトラック
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

神様ドォルズ 11話「ついに日々乃さんのおっぱいが…」(感想) 」(感想)

迫りくる日々乃さんへの危機。 匡平は詩緒は彼女を助けられるのでしょうか。 それにしても今回は日々乃さんは散々な目にあわされますね。 この作品(原作)は中々にハードですね! キャラクターに何でもさせてしまいます。  

神様ドォルズ 第11話「囚われの日々乃」 感想

拘束された日々乃さんの胸の強調が素晴らしかった 捕らえた阿幾から匡平と日々乃が恋人関係にあると吹き込まれたまひる。 それを許せるはずもなくまひるは日々乃を拉致監禁してしまうのだが…。 空守村から来た人の日々乃に対する共通認識って大きなおっぱい姉ちゃんなんですね(笑)

神様ドォルズ 第11話 「囚われの日々乃」

オッパイ両手でわしづかみ!。「神様ドォルズ」第11話。 テレビ東京アニテレサイトはこちら。 子供の頃の阿鼻叫喚の中で自分達を守った匡平を崇拝するまひる。 阿幾から日々乃が匡平の彼女だと聞いて逆...

『神様ドォルズ』第11話『囚われの日々乃』レビュー♪(今回はまひるが『日々乃を匡平の彼女と勘違い』して大暴れの回でした!そしてラストの『日々乃の危機』が気になります・・・)

今回は 2011年7月放送開始アニメ 『神様ドォルズ』第11話『囚われの日々乃』 レビュー♪     原作は やまむらはじめ さんで 『月刊サンデージェネックス』 に連載中のマンガです!       監督は 麻枝さん脚本の『Angel Beats!』 の監督をされた 岸誠二監督 で、製作は 『デュラララ!!』などを製作している『ブレインズ・ベース』 と気鋭の製作陣です!     ...

神様ドォルズ 第十一話 囚われの日々乃

 詩緒が可哀想です。

神様ドォルズ ♯11

これだから都会の温室育ちは・・・    ___ 草食系なんてクソ食らえよっ!

神様ドォルズ 第11話「囚われの日々乃」 感想

日々乃が等々レイプされる、それにしてもまひるは胸揉みすぎだろ

『神様ドォルズ』#11「囚われの日々乃」

「匡平さまの意思は?あいつ彼女いるぜ」 まひるに押さえ込まれ、囚われてしまった阿幾。 匡平がヒーローだと褒め称えるまひるに嫌気が刺したのか、 はたまたこの状況への仕返しか、 胸のデカイ日々乃が匡平の彼女だと教えてしまう阿幾。 この一言がきっかけで、まひるは日々乃を拉致することに;

神様ドォルズ 第11話「囚われの日々乃」

匡平がヒーロー?(笑) まひるの思い込みに呆れ、阿幾は 匡平には彼女がいると言い出すし。 で、ヤンテルまひるは 日々乃を拉致して狼藉を(^^; さらに部屋に残された日々乃にピンチが…。 ▼ 神様ドォルズ 第11話「囚われの日々乃」  阿幾に直接会いに来たまひるは、いっしょに村に帰ってと告白。 匡平は交渉とかしなで 正直に帰れないといっちゃうし。 いきなり交渉決裂ですね…。

神様ドォルズ 第十一話「囚われの日々乃」 感想

クッキー! 阿幾から日々乃が匡平の彼女だと聞かされ激昂するまひる。 何も知らない日々乃は、靄子との買い物途中、突然まひるにさらわれてしまう。あわてる 匡平たちの前にまひるが現れ、匡平に村へ一緒に...

神様ドォルズ #11「囚われの日々乃」感想

幼い頃のまひるの目には匡平が素晴らしく劇的な運命の人に写ったんですねこういうキャラが妄信的に好きになるとヤンデレになるのが通例・・・その好意につけ込んで日々乃さんを彼女って炊きつけるなよ・・・桐生が風呂上りにそのタオルの巻き方はショタに目覚めてまうでー勾司朗はホント人が出来てるなぁ何というか硬派な愛想の良さがいいね。日々乃さんがまひるに拉致られてしまった確実にラブホっぽい部屋に連れてこられてまずは胸を鷲掴みで嫉妬心丸出しww レズ回キマシタワー(;゚∀゚)=3まひるのり理想は分かりやすくていいなまひるの案...

神様ドォルズ 11話「囚われの日々乃」

欲望にまみれたまひる。 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray](2011/09/21)岡本信彦、福圓美里 他商品詳細を見る

神様ドォルズ 第11話 感想

 神様ドォルズ  第11話 『囚われの日々乃』 感想  次のページへ

神様ドォルズ 11話

恋する乙女は最凶。 というわけで、 「神様ドォルズ」11話 ヒロインになりたいの巻。 感情の赴くままに、一途なまでの一方的な愛で一点突破。 空飛ぶ傍若無人、まひる様であらせられる。 振り回さ...

神様ドォルズ 第11話 囚われの日々乃

匡平には彼女が居ると阿幾に吹き込まれたまひる。 靄子と一緒に買い物に行った日々乃を拉致してしまいます。 靄子が目を離した隙の出来事なので、まひるを疑いつつも証拠はない状 ...

神様ドォルズ第11話感想

#11「囚われの日々乃」 「私と匡平さまの明るい未来のためには、古いしきたりなん

神様ドォルズ 第11話見よ! 後ろ手に縛られて強調されたロケットオッパイの性能を!!

■第11話 囚われの日々乃 まひる様登場で新たな展開を見せ始めた神様ドォルズ。 恋愛脳全開で動くまひるですが、一途なメンヘラは嫌いじゃないですよ(^^) と言うか、実際まひると匡平がくっつくの...

[アニメ]神様ドォルズ 第11話「囚われの日々乃」

重い話が一気に軽くなった。これは悪い意味で言っているのではなく、シリアスとコメディを緩急混ぜて、視聴者の目を惹きつけることに上手い構成だと思いました。

神様ドォルズ 第11話 感想「囚われの日々乃」

神様ドォルズですが、「便所言ってくるわ」というスキに真昼にまひる登場して日々乃が囚われの身となります。まひるは「これで匡平様をたらしこんだのね」と日々乃に嫉妬しますが、匡平と二人で因襲の村のロミオとジュリエットになる計画もあります。(以下に続きます)

【神様ドォルズ】11話 花澤さんのマジキチ演技最高でした!

神様ドォルズ #11 囚われの日々乃 152 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/09/14(水) 01:57:23.28 ID:L5SX1CTP0 先週から一気に盛り上がってきたなぁ 日比乃さんを助...

【アニメ】神様ドォルズ 11話 匡平様を骨抜きにしてるってことよ!!

神様ドォルズ 11話「囚われの日々乃」 の感想を 村の古い仕組みを破壊し、2人の理想郷建設を夢見る「まひる」 深い苦しみや強い力を知った上で、全てを包み込もうとする「日々乃」 徐々に蚊帳の外に追い出されている事すらきずかない「詩緒」 『 神様ドォルズ 』の公式ホームページはここから

神様ドォルズ 第11話 「囚われの日々乃」 感想

山は動いたー。それはまるで孫子の兵法、風林火山の旗のような、 「動かざること山の如し」だった日々乃さんの二つの山が… がついに。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]