忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

輪るピングドラム 第10話「だって好きだから」

もうひとつの「生存戦略」が絡みあう物語になっていることを示した「輪るピングドラム」の第10話。
前話のレビューで陽毬はリンゴを渡した「運命の人」はエンドクレジットから夏芽マリオだと思っていたのだが、どうやら水族館で見たペンギン帽の男の子のようだ。このマリオによって夏芽真砂子もまた「プロジェクトM」を実行していることがわかる。さしずめマリオのことは「プリンス・オブ・ザ・クリスタル」とでも呼んでやれば良いのだろうか。

拍手


penguindrum1001penguindrum1002penguindrum1003penguindrum1004penguindrum1005
penguindrum1006penguindrum1007penguindrum1008penguindrum1009penguindrum1010

苹果はマタニティだと信じ込んでいた「プロジェクトM」だが、真砂子の方はどう理解しているのだろう。少なくとも桃果の日記が鍵になることを知っているのか、またはマリオから手に入れるように指示されたことは疑いようがない。また、日記帳を手に入れようとする高倉というライバルの存在を知っている。
日記を巡ってペンギン帽異星人同士の代理戦争が行われているようだが、マリオも陽毬と同じく「生かされている」状態のようだ。

penguindrum1011penguindrum1012penguindrum1013penguindrum1014penguindrum1015
penguindrum1016penguindrum1017penguindrum1018penguindrum1019penguindrum1020

日記の半分をおそらく真砂子に奪われたこと、身代わりとなって体を張ってくれた晶馬が怪我をしたことで苹果がずいぶんとしおらしくなってしまった。運命を信じ続けることに変わりはないようだが、今までの多蕗への執着が抜けてきているのかも知れない。元はといえば桃果に代わって多蕗と結ばれることが全ての行動基準だったのだから、桃果が記したバイブルとも言うべき日記が失われては、洗脳が解けかけているのだろうか。
かといって晶馬と簡単にフラグ立てるような娘には見えないんだな、この娘は。

penguindrum1021penguindrum1022penguindrum1023penguindrum1024penguindrum1025
penguindrum1026penguindrum1027penguindrum1028penguindrum1029penguindrum1030

多蕗の新居訪問の際のケーキといい、今回の病院食といい簡単に混ぜた薬にやられている。
今回は真砂子に拉致されたのは、残った半分の日記帳と引き換えの人質。意外にも苹果は渡すことを承諾したが、真砂子の裏をかこうとして取引に向かった冠葉の手の内はお見通しだった。病院の屋上から「新世界」が流れる階下に降りる場面は、前話で陽毬が下った図書館と類似の設定。心の奥に閉ざされた、忘れようとして封じ込められた記憶を呼び戻す仕掛けだ。陽毬は図書館だったが、冠葉の場合はピアノロールやスコアのような背景。「新世界」は下校の放送というイメージで、子供の頃の記憶に遡っていくBGM。
冠葉が陽毬と病院の喫茶室で話していた、彼の嫌いな細工弁当や名前入りの編みかけのセーターが飛び出してくる。これらを彼が嫌いというのは正確ではなく、現在の生活と照らし合わせた時に失ってしまったものだからだ。幼い頃の記憶、そこには陽毬の時と同じように母親にしてしまった苦い思い出が隠れているはずだ。
すると次回は晶馬の記憶のライブラリを下る出来事が待っているのだろう。確か第1話の冒頭のモノローグで、晶馬が嫌いなものは「運命」じゃなかっただろうか。やたらと「デスティニー!」と叫ぶ苹果とよくも我慢強く付き合っていたものだが、彼が嫌いになった「運命」とやらも、家族、母親の記憶の中で生み出されてしまったものなのだろう。

絵コンテ・演出・作監・原画(一人原画)は、ゴッキーこと後藤圭二。しばらくはブレインズ・ベースに席を置いて「神様ドォルズ」やったり、サテライトのクロワーゼやったりといった感じだろうか。
第9話の武内宣之に続いての一人仕事だったが、そう何回もあるものではないだろう。
エンディング曲は真砂子の中の人、堀江由衣バージョンだ。

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] 輪るピングドラム 上
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

輪るピングドラム 第10話 だって好きだから

晶馬は結局軽い打撲だけで、無事。 冠葉は何だかんだ言いつつも心配し、寝る事も出来なかったようですね。 ですが、そんな所に迫る真砂子の魔の手。 ナースを気絶させてロッカー ...

輪るピングドラム 10話

なぜプリンから食べたし。 というわけで、 「輪るピングドラム」10話 遠き山に日は落ちての巻。 弟マジ天使! 天には召されなかったけどマジ天使! 正直いい子ちゃんすぎてあんまり好きになれなか...

輪るピングドラム 第10話 「だって好きだから」

ハンティングを始めましょう――。 夏芽が本領を発揮(汗) 病院は狩場となってしまいましたね(^^; ヤンデレなヒロイン多すぎですこの作品w ▼ 輪るピングドラム 第10話 「だって好きだから」  ...

【輪るピングドラム】10話 結局、晶馬は打撲程度で済んだのかよ!!

輪るピングドラム #10 だって好きだから 45 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 02:56:23.00 ID:NYSRbzj/0 10話面白かったよ けど作画の違和感が凄...

[アニメ]輪るピングドラム 第10話「だって好きだから」

冠葉は真相に迫るために階段を降り、深層へと潜る。

アニメだから戦略では生きられない。。。

まよチキ! 「にゅ!」第11話 輪るピングドラム 第10話

輪るピングドラム 第10話 「だって好きだから」

晶馬が苹果の身代わりになって宙を舞って一話置き・・・「輪るピングドラム」の第10話。 思ったよりは重篤でなくて安堵。 しかし入院している病院で新たな驚異が近づいていた。 晶馬と苹果を残して休...

輪るピングドラム 第10話 「だって好きだから」 感想

よく分かんないけど面白い。前回も今回もそんな印象です。 連想したのは、インセプション、シンメトリー、リサイクル。

輪るピングドラム第10話『だって好きだから』の感想レビュー

夏芽真砂子のスタイリッシュキスレ◯プ(゚∀゚)キタコレ!!回でした。 苹果の日記帳を狙っていたり、怪しげな記憶消去能力を使ったりと敵役として大活躍だった彼女ですが、冠葉の事が本当に好きなのかしら? 陽毬の約束相手である夏芽マリオとの関係や如何に? なにはともあれ、普...

「輪るピングドラム」10話 だって好きだから

晶馬のケガは大丈夫だったのか!?と思ったら全然無事だった。入院はさすがにしないとダメだったようだけどあんなトラックに轢かれてピンピンとしてるなんてとんでもないやつだ。 あれで苹果をかばったりどこ...

輪るピングドラム 第10話 感想「だって好きだから」

輪るピングドラムですが、高倉晶馬が車にはねられ荻野目苹果は真面目に心配します。晶馬は一命をとりとめますが、入院します。陽鞠は手編みのマフラーを編みますが、冠葉は手編みのセーターほど重いプレゼントは無いと言います。ましてや名前入りで、着ることを強制されるなど論外です。(以下に続きます)

輪るピングドラム 第10話 『だって好きだから』

一難去ってまた一難。幸い晶馬は大した傷もなく無事だった。あんな豪快に撥ねられて無傷とかどうみてもおかしい。脳にダメージがあったら後から来るので油断しちゃダメ。・・・なんですが、ひとまず良しとしておきましょう。 苹果もこれで目が覚めたらしく、なんとなく大団円という雰囲気。しかし今度は晶馬が誘拐されてしまう。遂に夏目真砂子との直接対決となりそうです。 真砂子のプロジェクトMは継続中。苹果の目当てが多蕗なら、真砂子の目当ては冠葉なのか。真砂子が嘗て冠葉と恋人であり、振られたのは間違いないでしょう。 昔も今も入...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]