忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

まよチキ! 第12話「迷える執事とチキンな俺と」

今回が実質最終話の「まよチキ!」第12話。
TBSでは放送枠調整のため1~2話多く制作することあるから、次回第13話は番外編とか特別編の位置づけになるだろう。

拍手


mayochiki1201mayochiki1202mayochiki1203mayochiki1204mayochiki1205

執事をクビになったスバルを追う近次郎。スバルの母の墓がある田舎での水着回が一応伏線になっていて、そこでスバルを見つけることが出来たのだが、あの日の花火に紛れて言い出せなかったことはケリを付けられなかった。近次郎が「友達」を強調するあまり、スバルの気持ちを縛っていたものは完全に解消できたわけでもない。カップルになってしまえば、男装女子としてのスバルの魅力は失われてしまうし、男装同士で付き合うとBLと言われる悩ましい問題を抱えなくてはならない。
好きなのかと言われると好きだけれども、お互いに決定的な関係になれない。この点は近次郎の女性恐怖症設定が免罪符のように効いていて、モヤモヤした学園ラブコメを続けさせることに違和感はない。

mayochiki1206mayochiki1207mayochiki1208mayochiki1209mayochiki1210
mayochiki1211mayochiki1212mayochiki1213mayochiki1214mayochiki1215

近次郎に連れ戻されたけれども、執事の職は捨てて転校してしまった形のスバル。入れ替わりに小鳥遊ぷにゅるとして女子の姿で転入してくるのだが、相変わらず紅羽もナクルも他の生徒達もスバルであることに気付かない。ナクルなどはメガネしか見ていないのだから、誰であろうとメガネのアリなしで別人判定しているのではないか。
一応はマサムネは同一人物と気づいているけれど、男のスバルが女装していると思い込んでいることは変わらない。紅羽も近次郎が一緒に旅館で泊まった相手は男のスバルだと思っているのだから、女バレしていないという作品コンセプトはキープされている。

mayochiki1216mayochiki1217mayochiki1218mayochiki1219mayochiki1220
mayochiki1221mayochiki1222mayochiki1223mayochiki1224mayochiki1225

スバルがぷにゅるになっている間、怪我をしていた奏の執事に近次郎が指名され、そのままチキンな執事と迷えるスバルの逆転ポジションで話を締めてくれる楽しみもあったのだが、変化球は使わずにストレートなまとめ方だった。
スバルの執事クビについては署名活動が盛り上がって、涼月家に聞き入れられて復職。
ここはスバルのオヤジが変に絡むこともなくて穏やかな展開。
「女の子のスバル」としてお礼のキスをしたスバルだが、近次郎との関係も少し変化しながら再びスタートすることになる。

mayochiki1226mayochiki1227mayochiki1228mayochiki1229mayochiki1230

派手な展開はなく、オーソドックスな学園ラブコメだったが、男装女子の執事という設定が主人公との秘密の共有と周囲の誤解を引き起こしながら話を進めることに効果的だった。
キャラデの良さと、微エロの演出、美少女アニメでは手堅いfeel.の制作が噛み合っていたと思う。また、男装女子のスバルを演じる井口裕香が好印象だった。

まよチキ!1【初回限定版】 [Blu-ray] まよウタ!
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

まよチキ! 第12話 最終回 感想

 まよチキ!  第12話 最終回 『迷える執事とチキンな俺と』 感想  次のページへ

まよチキ! 第12話 『迷える羊とチキンな俺と』

今回はちょっと趣向を変えた感想にします。まよチキ!第12話、それは・・・。 執事マスタースバルだった。クビになって傷心のスバルが消えてしまったぜ!でもなんだか分からないけどジローには居場所が分かったんだぜ!! スバルとジロー、二人で一夜を過ごすぜ!やけっぱちなのかスバル大胆だぜ!でも結局蹴っ飛ばされて何もさせてもらえなかったぜ!! スバルが執事辞めてどっか行った!・・・と思ったら年齢詐称してぷにゅるになって一年生になってたぜ!相変わらず同じ学校に居たぜ!! 近次郎は何か出来ることはないかと見守る会に土下...

まよチキ! 第12話「迷える執事とチキンな俺と」

「うわー、シマシマ」 これはBDが欲しくなった(ぇ) 実際、BDになったからといって見えるようになるのかわかりませんが、1巻の様子を見てると、ここも修正期待できそうです♪ 腰を掴むとかじゃなく、両方の胸をわしづかみとは、わざとやってるんじゃないかと思えるレベルです(笑)

まよチキ! 第12話「迷える執事とチキンな俺と」 感想

執事として女の子として 飛び出していったスバルを追う近次郎はスバルを無事に発見。 夜も遅いということでかつて宿泊した旅館で今度は二人きりで泊まることに。 ひとまず問題は解決したかに思えたが翌日登校してきたスバルは執事ではなくなっていて…。 奏お嬢様の言ったとおり初めての体験を済ませても良かったんじゃないかな。

まよチキ! 第12話

まよチキ! 第12話、「迷える執事とチキンな俺と」。 原作未読です。 前回からの続き。 いなくなったスバルを追って、心当たりのあの場所へ...。

まよチキ! TBS(9/22)#12

第12話 迷える執事とチキンな俺と 公式サイトから 奏にケガをさせてしまったこと

まよチキ! 12話「迷える執事とチキンな俺と」

スバルを執事に戻すために・・・ まよチキ!?【初回限定版】 [Blu-ray](2011/09/21)井口裕香、日野聡 他商品詳細を見る

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]