忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第1話「ましろ色の出会い」

サブタイに色が付くことから、同じ和泉つばすキャラ原案の「あかね色に染まる坂」を思いだしてしまう「ましろ色シンフォニー」。原作ゲームは未プレイ。
MMV製作かと思ったらフロンティアワークス、メディアファクトリー、ランティスという製作委員会メンバー。制作スタッフの名前を見るとそれなりに期待できるのだが、どうもこの第1話で嫌な予感が…

拍手


忘れないうちに良い点だけ書いておく。川村敏江キャラデ&マングローブ制作の絵の方は破綻もなく良い仕上がり。他には何かあったかなあ。新しい学園に通うまでの前フリにまるまる1話使っていたので間延びして覚えていられない。
脚本が浦畑さんだが、これを第1話でOKしたのは菅沼栄治監督はじめシリーズ構成「チームRIKKA」の制作Pたちということだろう。

mashiro0101mashiro0102mashiro0103mashiro0104mashiro0105
mashiro0106mashiro0107mashiro0108mashiro0109mashiro0110

エロゲ原作のアニメ化は、結局のところはエロを引き算した残り物で構成するしか無いのだから、原作に力があるか残滓のシナリオを巧みに再構成できるかくらいしか決め手がないはずだ。ヨスガのようにオナニーや本番まで残して突き抜けたのは例外。このましろ色はスタッフを見ても、お上品にまとめるしか無いような気がする。
同時に始まった「マケン姫っ!」は一般作が原作なのに、よほどあちらがエロゲ原作に見える不思議。エロに近づこうという一般作と比べると、エロを抜いて一般アニメに近づこうというエロゲ原作を比べるのも詮なきことだが、前者の迫力には敵わない。
お嬢様女子高に試験的に共学校からの生徒を受け入れるという舞台設定で始まったが、ヒロインたちはツンデレ、妹、メイドとテンプレヒロインが揃っているようだ。

ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray] 「ましろ色シンフォニー」スターターブック【書籍】ましろ色シンフォニー (1) (角川コミックス・エース 265-1)
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]