忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

C3 -シーキューブ- 第2話「どこに、なにを、なにか」

第2話にして早速フィアも学校に通うことに。
道具たちの正体や組織の一端も明かされて、どうやら道具をめぐっての利害からまる攻防戦だろうとアタリが付いてきた「C3 -シーキューブ-」の第2話。

拍手


c3_0201c3_0202c3_0203c3_0204c3_0205
c3_0206c3_0207c3_0208c3_0209c3_0210

フィアの編入は父親と理事長で話がついているらしく、おそらくこのはの時も同じだったのだろうと想像させられる。禍々しいいわれの道具を何かの目的を持って集める組織の一員なのだろうか。理事長のガスマスクは趣味なのか意味があるのか、その素顔は見せてはくれないのだろう。
学校の生徒たちも曰くありげで、一見面倒見のよさそうな委員長の錐霞にしても、制服の下にはボンデージを着用している。そのままシャワーを浴びなくてはならないということは、このボンデージも道具の一種であって、簡単には外せないのだろうか。
また、どこからともなく主人公やこのは、フィアの監視の密命を帯びているようだ。

c3_0211c3_0212c3_0213c3_0214c3_0215
c3_0216c3_0217c3_0218c3_0219c3_0220

敵方となるのか、確か蒐集戦線の一員とか言っていたピーヴィーが登場。
道具を集めたり破壊するのが目的だろうか。ピーヴィーが語る、フィアは触れられたくない過去の出来事は、フィアは殺戮の道具だったということらしい。このフィア殺戮回想パートは劇団イヌカレー制作かと思ったが、そうではないようだ。
そしてこのピンチに助太刀をするこのはの前歴は妖刀村正。でも血を見るのが嫌のようだ。
道具を巡る組織間の争いと学園でのラブコメが混じり合いながら進むのだろう。

C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray] C3‐シーキューブ〈12〉 (電撃文庫)
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]