忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

ペルソナ4 第2話「The Contractor's key」

異空間での事件と現実の殺人事件が関連を漂わせ、主人公に引き続いて花村陽介がペルソナを手に入れるまでを描く「ペルソナ4」の第2話。
ペルソナ使いが集まり謎に挑むのか、それとも彼ら同士が戦いを勝ち抜いた先にある何かを目指すのか、そのところは原作を知らないのでなんとも言えない。答えは先に明かすのではなく、事件を積み上げながら描いていくのだろう。

拍手


第一事件の女子アナウンサーに続いて、先輩女子高生の小西早紀が第二の被害者となる前話で登場した不気味な部屋では、若手演歌歌手が吊られたという連想は働く。
吊り下げられた状態での遺体発見だが、タロットカードの「吊された男」になぞらえた犯人の仕業なのだろうか。逆位置だから「反逆者」を示すのか、物質世界の先の精神世界への通過儀礼を示したのか、後者のような気もするが穿ち過ぎかも知れない。

p4a0201p4a0202p4a0203p4a0204p4a0205
p4a0206p4a0207p4a0208p4a0209p4a0210

今のところは主人公たちの行動の観察者の立場である千枝にしても、今回不気味な男に誘われた雪子にしても、近いうちには事件に巻き込まれて無関係ではいられないだろう。今回の陽介のように影なる自分と向き合い、そのペルソナを得るイベントが用意されているに違いない。
そして事件の被害者たちを異空間に放り込んだ、未知のペルソナ使いとの対峙も待っている。この事件に対しては主人公の叔父が刑事という立場で関与するが、前作「ペルソナ3」のアニメでも現実世界で事件を操作するだけで、核心に至ることはないものと思う。もちろん叔父自身もペルソナ使いであれば話は別だが。

p4a0211p4a0212p4a0213p4a0214p4a0215
p4a0216p4a0217p4a0218p4a0219p4a0220

異空間内の「コニシ酒店」のモデルに「野崎屋酒店」がクレジットされていたが、AIC ASTA がある田無の「野崎屋酒店」かな。外観は似ていないので店内のロケだろう。
第1話のスピード展開から比べると、今回は陽介のペルソナと第二の事件に絞っての通常運転に切り替わった感じだ。
原作ゲーム未プレイでも、アニメの前作を知っていればある程度は予想がつくので、置いていかれずに視聴を続けられそうだ。

ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生- 初回仕様限定版特典付き(特典付きは無くなり次第終了)ペルソナ4 4 (電撃コミックス)
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]