忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Fate/Zero 第3話「冬木の地」

言峰綺礼によって開かれた戦端も偽りで、アサシンを失い聖杯戦争の資格を失ったと思わせるギミック。これはが綺礼主導したというよりも聖堂教会の父親が主導して仕組んだ作戦なのだろう。綺礼自身はこの聖杯戦争をどのように受け止めているのか、良くわからないフシがある。時臣を密かに援護して勝利に近づけるという彼の役目すら、彼自身が理解しているのか危うく見える。

fate-zero0301fate-zero0302fate-zero0303fate-zero0304fate-zero0305

ともあれギルガメッシュの反撃によりアサシンを失ったのは事実だが、アサシンは1体ではなかった。隠密が得意なサーヴァントだから、今後の聖杯戦争の動向を監視し、時には左右するのにふさわしく、一見中立な協会に収まったことは都合が良い。
堅苦しいマスターとサーヴァントが多い中で、ウェイバーとライダーの凸凹コンビが和ませてくれる。マスターよりも主導権を取るタイプのサーヴァントだから、聖杯戦争を勝ち抜くためには、ウェイバーにとっては良い結果をもたらすのかも知れない。

fate-zero0306fate-zero0307fate-zero0308fate-zero0309fate-zero0310

アイリをセイバーのマスターだと偽装して入国させた切嗣だが、弟子の舞弥は愛人でもあるのだろうか。アイリの方はつかの間の休日を楽しんだ後、ランサーが勝負を挑んでくることになる。
まだ説明が多い構成だが、回想やモノローグを多用しないで会話劇の中で消化されているためか、もたついた印象は受けない。あっという間に1話終えた感じがする。
しばらく個別戦での小手調べが続くのだろうが、今後も注目していきたい。

MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)oath sign【期間生産限定版】

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]