忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第3話「イライラ色のドキドキ」

作画は悪く無いと思うのだが、マルチルート・マルチエンディングのゲームシナリオをどの様にたどるのか気になって仕方がない「ましろ色シンフォニー -The color of lovers-」。菅沼監督と浦畑さんが手堅く進めてくれるのだと思うが、地味な序盤であることには間違いはない。

mashiro0301mashiro0302mashiro0303mashiro0304mashiro0305
mashiro0306mashiro0307mashiro0308mashiro0309mashiro0310

アニメではツンデレお嬢様の愛理ルートで展開しているのだろうか。
今のところは愛理の理不尽な嫌がらせとも思える対応に耐える主人公にシンクロして、視聴者もしばらくは我慢の展開。
男嫌いのトラウマでもあるような愛理だが、急に身近に現れた主人公にどの様に対応していけば良いのかわからないウブさが言動の原因になっている。いつも一人でいる愛理の内心を聞くのは主人公の妹の桜乃の役目のようだ。とすると、妹ルートはなさそうだ。
原作を知らないので桜乃が実妹か義妹か不明だ。

mashiro0311mashiro0312mashiro0313mashiro0314mashiro0315
mashiro0316mashiro0317mashiro0318mashiro0319mashiro0320

更には徐々にデレはじめた愛理が、さらに秘密を知られて陥落寸前の展開まで持ってきた。
お金持ちのお嬢様と思っていた愛理は、実はスーパーの半額弁当争奪に全霊をかける存在だったとは。クラスメイトたちにも秘密にしていたのだから、特別な事情が明かされてくるのだろう。
主人公との間のトゲトゲしい空気はなくなるのだろうが、デレるギャップが少ないと、なし崩し的で収まりが悪い。

第3話の絵コンテ・演出は「祝福のカンパネラ」などのウシロシンジ監督。作監は古賀誠、山本真嗣でノーマッド制作と、元請けのマングローブよりもそれらしい雰囲気がする。
今期はノーマッドの元請け作品の放送はないが、良い出来だった。

ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray] ましろ色シンフォニー (2) (角川コミックス・エース 265-2)Authentic symphony

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]