忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」

原作ノベルは未読だが、アニメから受けるシリーズ序盤の印象は、饒舌なのだが肝心のことは喋っていないというところ。オヤジたち前世代の捨て身の暴走によって、ようやく主人公たちの世代にバトンは渡されたのだろうか?
プロローグという割には冗長なシリーズの幕開けに感じたが、どの様に新展開を見せてくれるのだろう。

拍手


genesis-horizon0501genesis-horizon0502genesis-horizon0503genesis-horizon0504genesis-horizon0505
genesis-horizon0506genesis-horizon0507genesis-horizon0508genesis-horizon0509genesis-horizon0510

介入していたエスパニアの立花・宗茂と、地脈炉暴走の完遂のために防御する本多・忠勝とのバトルがメインだ。忠勝と鹿角の絆や宗茂と誾の関係ももっとドラマティックなはずなのだが、伏線がないためか表面上の描写にとどまってしまったのは惜しい。
忠勝も元信もファンキーなオヤジたちの思いばかり強く、真意がどの程度世界に理解されたのかは伝わらない。

genesis-horizon0511genesis-horizon0512genesis-horizon0513genesis-horizon0514genesis-horizon0515
genesis-horizon0516genesis-horizon0517genesis-horizon0518genesis-horizon0519genesis-horizon0520

プロローグの幕引きは、地脈炉暴走によって次の世代の「何か」を問う三河の松平・元信の暴走と消滅。8つの大罪武装の次のもう一つ、9番目は元信の亡くなった娘ホライゾンをかたどった自動人形P-01sに宿されているというところまでは理解できた。
元信の問いかけは、おそらく主人公トーリたちの世代に向けられているはずなのだが、答え探しはこれからなのだろう。
地脈炉を暴走させた元信の娘の自動人形ということで連行されたホライゾンを取り戻す事をきっかけに、トーリたち新世代の物語がようやく始まろうとしている。

境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 1 (初回限定版) [Blu-ray]境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 2 (初回限定版) [Blu-ray]TVアニメ 境界線上のホライゾン エンディングテーマ-Side Horizon- 「Stardust Melodia」
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]