忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アイドルマスター 第21話「まるで花が咲くように」

これまでの伏線を回収して、いよいよ最終盤に向けてのまとめとなる「アイドルマスター」第21話。
千早完全復活、ジュピター独立で961プロ崩壊と大きなヤマだったのだが、そのまとめもそこそこに、実は伏兵の小鳥回だった。

idolmaster2101idolmaster2102idolmaster2103idolmaster2104idolmaster2105
idolmaster2106idolmaster2107idolmaster2108idolmaster2109idolmaster2110

前話もそうなのだが、千早回のはずなのに終わってみると春香の印象ばかり強くて、今回も千早の復活を印象付けるまもなく、小鳥の隠れた過去と現在をフィーチャーするという、掛けたハシゴを外してよそに持って行ってしまうという無情な構成。それこそ千早の悲劇というべき話だ。見せ場は作るし尺もとるけれども、スタッフの千早愛は薄いことを実感させる。

そんな構成がすっきりしないのは元より、シナリオも特にAパートは子供だましのようなイベントトラブルを作り出して話を回したというやっつけ感がある。
黒井社長のやることだからと言えばそれまでだが、彼自身が765プロの行く手を阻むライバルとして工作活動の表に出てしまっては、それはジュピターでなくとも愛想を尽かす。女性グループと男性グループのライバルアイドル対決事態に違和感があるのに、そのアイドル同士の直接対決という見せ場を全く作ることもなく、裏方が一生懸命対決したつもりのお話は痛々しい。

idolmaster2111idolmaster2112idolmaster2113idolmaster2114idolmaster2115
idolmaster2116idolmaster2117idolmaster2118idolmaster2119idolmaster2120

もう一つ、特にAパートはキャラ修の問題だけではなく、人物デッサンレベルの問題でアンバランスなキャラクターたちがうごめいている印象。Bパートの千早のステージやクラブの小鳥のステージなどは、撮影に救われて粗が目立たないものの良くない。
構成、シナリオ、作画と三拍子揃って残念な話数だった。これで終盤が乗りきれるか、次回が注目される。

アイドルマスター 3(完全生産限定版) [Blu-ray] アイドルマスター アニメ& G4U!パック VOL.3

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]