忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

C3 -シーキューブ- 第9話「帰還者は何処か不思議な」

新たな道具の登場と、それを追う者。
新章に突入したようなので、オープニングとエンディングがチェンジ。特に世界観が変化する展開でも無いのでどうということもないのだが、CDセールスのためには必要ということなのだろう。その分を本編に注力して欲しいと思うのだが、スポンサーには逆らえない。

c3_0901c3_0902c3_0903c3_0904c3_0905

制作面では、元J.C.STAFFの田部谷プロデューサーがSILVER KINK.のスタッフに名を連ねた。制作プロデューサーやデスクではなく、各話制作進行という肩書きが微妙だが、そのうち新作1本を任されるだけの体制に拡大するのだろう。元請け増やすとしても、大沼さん以外の監督に誰を連れてこれるかな。
それと柏田さんがアニプレックスに行き、田部谷さんもとなると今のJ.C.STAFFの制作Pは大橋、鈴木、藤城の各氏くらいか?

c3_0906c3_0907c3_0908c3_0909c3_0910
c3_0911c3_0912c3_0913c3_0914c3_0915

新キャラは元人形の呪いの道具、人形原黒絵。人間の精を吸うという既に呪いは解けて、同居中の主人公の家から旅行に行っていたらしい。キャストに小倉唯は合っているのは間違いないが、ややワンパターンかな。体型はフィアの強力なライバルだ。
黒絵を追ってきたのはアリス。ピーヴィーたちともまた違った組織の一員らしい。春亮たちと同じような立場らしいが、呪いの道具を集め浄化する目的があるということか。黒絵でなくてフィアでも構わないという理屈はよくわからない。
アリスは一旦退却して、また登場というパターン。

c3_0916c3_0917c3_0918c3_0919c3_0920
c3_0921c3_0922c3_0923c3_0924c3_0925

髪の毛を自由に操る黒絵は美容室の経営者。店名が「壇ノ浦」だったり、技の名前に将門とか付けたりと、元は平氏の人形だったのかも知れない。Bパートは主に美容室再オープンのコスプレ合戦などで久しぶりに緩い雰囲気の展開。また次回からシリアスとグロテスクな場面が増えそうだ。黒絵とサヴェレンティは仲が良さそうだが、人形同士の親近感からか。
委員長・錐霞の属する組織も蠢いているようだが、錐霞に迫っていたのは教師だったか。錐霞が春亮に好意を持ったことに気付いて、自分に従わせようとするのだが、こちらの伏線も再びの錐霞回で回収されることだろう。道具を巡って色々な組織が暗躍しているが、あまり風呂敷を広げた話になっても畳むのは難しいので、終盤どのようにまとめるだろうか。

C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray] 春待ちソレイユ(初回限定盤)(DVD付)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]