忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」

誰がどの大義を持って対立しているのかよくわからないものの、今回はお姉ちゃん回と言うべきか。長い前説が終わって、ようやくホライゾン救出に動き出すことになる「境界線上のホライゾン」第9話。

武蔵と聖連が妥協しないという時点で対立は決定的となったのだが、それでも形式張った立会が続いている。二代がどちらについているのかわかりにくいものの、聖連に従っての登場らしい。弁論がまだ続いていたと思ったのだが、ガリレオや二代にしても武力介入を試みるあたりの論理が理解しにくい。原作では十分に補足されているのだろうか?

genesis-horizon0901genesis-horizon0902genesis-horizon0903genesis-horizon0904genesis-horizon0905
genesis-horizon0906genesis-horizon0907genesis-horizon0908genesis-horizon0909genesis-horizon0910

ワード数は多いものの、世界観と設定にそれを費やすあまりに、キャラクターの感情が感じられないのは残念なところだ。トーリがあんな具合だから、シリアスなのかふざけているのか感情表現が理解されにくい点も大きい。
そのお姉ちゃん喜美も相手に正対せずに斜めにかわすコミュニケーションスタイルだから、堅物の二代はいいようにあしらわれている。それにしても喜美のピン立ちカットは斜め下からあおるばかりのワンパターンは改めて欲しいところ。そりゃ強調すべきおっぱいをいかに見せるのかは大事だけれど。

genesis-horizon0911genesis-horizon0912genesis-horizon0913genesis-horizon0914genesis-horizon0915
genesis-horizon0916genesis-horizon0917genesis-horizon0918genesis-horizon0919genesis-horizon0920

なぜ二代が喜美に諭されたのかも伝わりにくかったものの、これでようやくトーリが主人公らしい決断をし、一同引き連れてのホライゾン奪還作戦に移ることになる。
設定が設定を語る展開には退屈してきたところだが、武蔵王ヨシナオとアデーレの会話にあったエピソードには救われた。

境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 1 (初回限定版) [Blu-ray]境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 2 [Blu-ray] TVアニメ 境界線上のホライゾン エンディングテーマ-Side Horizon- 「Stardust Melodia」

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]