忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第10話「なみだ色の雨やどり」

いつかこの先輩ルートも終わるのだろうと思っていたら、最終話まで2話残しての告白&応諾展開で愛理や紗凪フラグをへし折った「ましろ色シンフォニー」の第10話。
次回第11話が「作品タイトル=サブタイトル」の実質最終話を予感させるのだが、他のヒロインたちはどんな顔で演じるのだろうか。そして第12話は番外編なのか?

拍手


mashiro1001mashiro1002mashiro1003mashiro1004mashiro1005
mashiro1006mashiro1007mashiro1008mashiro1009mashiro1010

ひっそりと送る「ぬこ部」以外での出番はほとんどない先輩にとっては、主人公や他のヒロインたちがこぞって自分のフィールドに入ってきた展開は願ったり叶ったりだろう(シナリオライターにとっては)。
猫アレルギーだと今回先輩の口から明かされた紗凪にとっては、先輩の近くにいる事ができる=主人公との時間が多く持てるチャンスは、アレルギーの逆風に耐えてでも貴重なチャンスだったわけだ。そして「しんご」と名付けた子猫を引きとってまで、主人公の余韻に浸りたいという痛々しくも健気な心情を踏みにじられる結果となったわけだ。

水槽掃除に主人公と二人で送り出してくれたみう先輩も、思い出のハンカチを貸してくれた主人公も、抱擁シーンを目撃してしまったであろう紗凪にとっては痛みを増幅させる効果でしかなかったわけだ。折れかけたフラグをつなぎとめたかのような期待を抱かせておいて、決定的にへし折るという紗凪ファンにとっては可哀想な結果となった。
愛理の慰めなど何の役にも立たず、もっと二人のことを憎ませればよいのにと思うのだが、そこまで徹底させることもなさそうだ。

mashiro1011mashiro1012mashiro1013mashiro1014mashiro1015
mashiro1016mashiro1017mashiro1018mashiro1019mashiro1020

表面上は平静を装っている愛理にしたって、前半はメインヒロイン扱いだったのに終盤の存在感の薄さ。彼女を切り取るショットも空白が多かったり、ピン立ちの華やかさなど何もなくなってしまっている。ここまで来たのなら、もう逆転のチャンスなど望まずにサポート役としてひっそりとフェードアウトするしかないだろう。
いまさら紗凪や愛理エンドだったらば、それこそ極悪すぎる展開だ。他のルートはゲームで補完すべきなのだろう。

ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]TVアニメ ましろ色シンフォニー キャラクターソング vol.2ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana (初回限定「ビッグタオル」同梱)
 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]