忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アイドルマスター 第23話「私」

前話のクリスマスから、今回は年もあらたまった「アイドルマスター」の第23話。新年の華やかさを感じさせるイベントもなく、春香の空回りが続く。報われないだけならまだしも、アイドルたちの亀裂も漂わせてのラストスパートだ。

idolmaster2301idolmaster2302idolmaster2303idolmaster2304idolmaster2305
idolmaster2306idolmaster2307idolmaster2308idolmaster2309idolmaster2310

いつのまにやら男性アイドルグループジュピターが消え去ったのは良いとして、今度は芝居のメインヒロインを賭けた春香と美希の対立を仕込んできた。企画意図はわからぬわけではないが、やはりこのシリーズは明るく王道のアイドルアニメを目指して欲しかったと思う。倒すべきは己の甘えと、せいぜいライバル女性アイドルくらいなのだと思うが、前述の男性グループや同じ事務所のアイドルを競わせてみても、刺々しさの後に得られるカタルシスはそう多くない気がする。
往年の大映ドラマのような過剰演出には及ばないし、近年のアニメ「WHITE ALUBUM」とも違い起伏が中途半端な気がするのだ。

idolmaster2311idolmaster2312idolmaster2313idolmaster2314idolmaster2315
idolmaster2316idolmaster2317idolmaster2318idolmaster2319idolmaster2320

最後は春香を庇ったプロデューサーが奈落の底に落ちたが、これが美希と春香の対立が先鋭化する伏線でもある。わざわざ特殊エンディングを持ってきて、次回の波乱を予告している。さすがにプロデューサー死亡はないが、今回の全体練習が進んでいない状況とあわせてニューイヤーライブ本番のピンチくらいは演出するだろう。
最後は海外レコーディングで蚊帳の外だった千早がまとめてくれることを期待しよう。

一生懸命になればなるほど孤独感が増して行く春香の心情描写は良かったが、今回は雪歩のダンスシーンが一番輝いていたような気もする。
絵コンテは舛成孝二。もっと明るい話数で担当して欲しかったという気がしないでもない。

アイドルマスター アニメ&G4U!パック VOL.5THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]