忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

戦姫絶唱シンフォギア 第7話「撃ちてし止まぬ運命のもとに」

前回は二人仲良くお風呂でイチャイチャしていたのに、響の正体が明かされた今となっては隠し事をされていた戸惑いからか、急速に距離を置き始めた未来。
第1話から想像すると、未来がシンフォギア使いとしての響の人生の語り部となりそうなものだが、まだ想像ができない。

拍手


symphogear0701symphogear0702symphogear0703symphogear0704symphogear0705
symphogear0706symphogear0707symphogear0708symphogear0709symphogear0710

ヒロインたちを失意の底に落としておいてから、その回復の過程を楽しむという傾向が見られる。響の場合は、普通の女子生徒から半人前から一人前の戦姫へと変化する成長物語を描くのだからそれで良さそうだ。
片割れを失い、重傷を負って臥せっていた翼は以前の孤高な印象は薄れてきて、回復の過程で次第に響の先輩であろうとしているように見えてきた。面倒くさいキャラだと思うのだが、普通になってきたか。
その分、面倒くさい役は未来へとお鉢が回ってきたようだ。ウザいキャラを演じるのは上手い井口裕香だから、響への理解と和解が訪れるまでにはひと山もふた山も見せ場を作ってくれそうだ。暗黒面に堕ちた未来に聖遺物の破片でも埋め込んで利用しそうな気がするのだが、あの金髪裸族は。

symphogear0711symphogear0712symphogear0713symphogear0714symphogear0715
symphogear0716symphogear0717symphogear0718symphogear0719symphogear0720

お払い箱になりそうなのはクリス。毎回見事なやられっぷりで、まるで響を強化するための噛ませ犬だが、了子にも金髪にも、組織を超えて共通の狙いがあるのだろうか。ギアを装着して得られる他のヒロインたちの力よりも、内蔵型の響のパワーが有利ということは解説から感じ取れた。
捨てられたクリスが了子に拾われ、未来を人質に響が金髪に奪われるといったシャッフルはあるのかもしれない。

戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング2戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング3
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]