忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ペルソナ4 第21話「DON'T SAVE ANYONE ANYMORE」

話を本編に戻し、いよいよ最終盤へと向かう「ペルソナ4」の第21話。
事件に関わらないようにと主人公には警告文、いや、脅迫文が届き、菜々子が巻き込まれる。捜査線上に浮かんでいたという宅配ドライバーが真犯人のように見えるものの、文字通りの運送屋として、被害者の運び屋に過ぎないのではないか。黒幕がまだいそうな気がしてならない。

p4a2101p4a2102p4a2103p4a2104p4a2105
p4a2106p4a2107p4a2108p4a2109p4a2110

菜々子の頭痛・発熱は何かのフラグというわけでもないが、これから巻き込まれる事件の予兆。ほぼ回復したとは言え、そんな菜々子を一人家において脅迫状の件で主人公を警察署に連行する堂島刑事。以前の菜々子回では、このギクシャクした父娘の関係も少し修復されたようだが、まだまだすれ違いの多さが目立つ。
とすると、今回菜々子は異空間で彼女のシャドウと向き合うことになるのだろう。それはどのような形で彼女のペルソナとして昇華されるのだろうか?
全ての事件と異空間は菜々子のシャドウが生み出したという驚愕の展開であったとしても意外と納得できるのだが、そんなエモーショナルな展開はないだろう。

p4a2111p4a2112p4a2113p4a2114p4a2115
p4a2116p4a2117p4a2118p4a2119p4a2120

容疑者の生田目だが、堂島刑事に追跡されている時の姿と、異空間らしきところで菜々子を見下ろす姿のギャップに違和感を覚えるのだが、異空間では現実で抑圧されていたパーソナリティーが強く前面に出るのだろう。
菜々子は素のままのように見えるのだが、本番はこれからか。
もう平和な日常の光景はなく、一気にシリアスモードでラストまで突っ走ることになるだろうか。
制作はスタジオパストラルのグロスで、山内則康作監。第15話似続き2回目。

ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray] 「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラックペルソナ4 6 (電撃コミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]