忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」

菜々子の死亡と復活にクマの消滅の因果関係、それともちろん真犯人が誰なのか分かってはいないのだが、とりあえずは生田目は連続事件の犯人ではなさそう。
彼への私刑を直前で思いとどまった主人公たちだが、もしやっていればバッドエンドだろう。久保でもなく生田目でもない、大詰めに来てまだ真犯人探しが続く「ペルソナ4」の第23話。

p4a2301p4a2302p4a2303p4a2304p4a2305
p4a2306p4a2307p4a2308p4a2309p4a2310

生田目の語るところが本当ならば、彼はたまたま見たマヨナカテレビに愛人の山野アナを見たことで、テレビの登場人物が事件の被害者となることを知った先駆けではあった。熱心なマヨナカテレビ視聴者だったわけだ。
事件から救うためにはテレビの中に投げ込んでしまえば安全なのだと、思い込みの強い善意の第三者となってしまっていた。誰も認めてはくれなかったというが、警察に相談したとも言っているので、その時の堂島や足立はどんな反応だったのだろう。

p4a2311p4a2312p4a2313p4a2314p4a2315
p4a2316p4a2317p4a2318p4a2319p4a2320

病室で映しだされたマヨナカテレビには生田目のシャドウがまだいるが、まだ彼は救済されていないというのだろうか。菜々子も自分のシャドウと向き合っていないので、息を吹き返したから安心とは思えないのだが、そのあたりのからくりはどうなっているのだろうか。真犯人探しとともにテレビの中の異空間の真実も五里霧中。
最後の最後、ギリギリまで楽しませてくれそうだ。

制作にはスタジオパストラルも参加しているがグロスではないみたい。
シンフォギアにギルティクラウンにパパ聞きと、今期のパストラルはバラエティに富んでいるが、イマイチな感じは否めない。

ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]ペルソナ4 ザ・ゴールデンペルソナ4 クッションカバー 久慈川りせ

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]