忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」

凜々蝶は未だに御狐神とコーヒーを飲めないままの「妖狐×僕SS」の第10話。
気持ちを正直に伝えられずに悪態をつく凜々蝶の性格もあるし、忠実さの仮面の下の心が見えない御狐神が相手ということもあるのだが、青鬼院蜻蛉が彼らを掻き回しているためでもある。この青鬼院、凜々蝶の婚約者でもあり、御狐神の元主人ということもあって、終盤の物語の行方の鍵を握りそうだ。

inuboku1001inuboku1002inuboku1003inuboku1004inuboku1005
inuboku1006inuboku1007inuboku1008inuboku1009inuboku1010

たまに妖館に帰ってくると、そのたびに住人たちを彼の趣味に巻き込んでいる青鬼院。この世界をSとMに2分類する彼と、かつて凜々蝶が幼い頃に文通を楽しみにしていたのは、学校でも家でも居場所が見つからなかった現実逃避だったのかもしれない。ひょっとすると過去の青鬼院は、凜々蝶に新しい外の世界を感じさせてくれる憧れの存在であったのだろう。

inuboku1011inuboku1012inuboku1013inuboku1014inuboku1015
inuboku1016inuboku1017inuboku1018inuboku1019inuboku1020

それがなぜこうなったのかは、凜々蝶の知らない青鬼院と御狐神のかつての主従関係に問題が潜んでいるのだろう。それを御狐神は語らないし青鬼院は思わせぶりなだけで、14歳の少女を弄んでいる。彼女の可愛い悪態つきの態度が、そんな意地悪をしてみてもいいかなと思わせているような気さえしてくる。

inuboku1021inuboku1022inuboku1023inuboku1024inuboku1025
inuboku1026inuboku1027inuboku1028inuboku1029inuboku1030

他人との関係に、そして自分自身に対しての自信のなさはこの年代にありがちなことであると同時に、凜々蝶の生い立ちによるもの。
これらを乗り越えて変わっていく凜々蝶の姿を見たいような気もするし、このままでいて欲しいという気もする悩ましいところ。
青鬼院に振り回されているようではまだまだだと思うし、御狐神への想いも恋なのかそれとも彼の忠誠に対する感謝の気持ちに過ぎないのか怪しいところだ。

妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] 妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻 (ガンガンコミックスJOKER) ニルヴァーナ(アニメ盤)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]