忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」(最終話)

偽物語は兄と妹たちの物語であると同時に、家族と外界、人間と怪異のせめぎあいのドラマでもあった。同時に、その境界に位置する吸血鬼であり人である阿良々木暦の真価が問われる連続ドラマでもあった。忍野がいないこの舞台に怪異の専門家として人生の先輩として登場し、それぞれ事件に関わった貝木と影縫もまた暦の生き方を試すように難題をふっかけてくる。
火憐と月火、二人の妹たちの物語のようでいて、やはりその事件は兄の暦を描く物語だ。正義も真偽も実は舞台を回すためのレトリックに過ぎず、化物語から続く正義の味方阿良々木暦のお節介を描くドラマなのだ。この妹たちの物語は本編のサブセット程度のスケール感しかなかったのは仕方ないことだろう。

nisemonogatari1101nisemonogatari1102nisemonogatari1103nisemonogatari1104nisemonogatari1105
nisemonogatari1106nisemonogatari1107nisemonogatari1108nisemonogatari1109nisemonogatari1110

月火が怪異に囚われているのではなく、月火自身が怪異。人畜無害のようだが、人間の体内に托卵するかのように転生を繰り返す。人ではない偽物を退治するために登場した影縫だが、月火の正体に気づいて影縫にチクったのは貝木らしい。
怪異に対して退治するという影縫の正義、怪異であっても偽物であっても自分の妹を守るという阿良々木暦の正義の戦いは、その看板を下ろさない限りは終わらないし交わることもない。

nisemonogatari1111nisemonogatari1112nisemonogatari1113nisemonogatari1114nisemonogatari1115
nisemonogatari1116nisemonogatari1117nisemonogatari1118nisemonogatari1119nisemonogatari1120

暦から吸血して中高生くらいの体を取り戻した忍。完全回復ではないのに、斧乃木にババア呼ばわりされて本気を出してしまったようだ。バトルシーンはないが、忍にノックアウトされてキメ顔はおろか普通の顔も出来ない斧乃木。
反対に暦の方は影縫に一方的にやられている。赤駒と黒駒挿入が多いのは、見るに忍びない暦の顔を自主規制したのだろうか。
一見、暦に影縫が論破されたような結末だが、暦の言動に忍野や貝木を想像させて興をそがれたということだ。再び登場する機会もあるだろう。

nisemonogatari1121nisemonogatari1122nisemonogatari1123nisemonogatari1124nisemonogatari1125
nisemonogatari1126nisemonogatari1127nisemonogatari1128nisemonogatari1129nisemonogatari1130

兄は吸血鬼、下の妹はホトトギスの怪異に挟まれた火憐。彼女だけが普通の人間なのだが、普通以上に脳筋人間だから細かい悩みなどなさそうで救われる。
そして怪異でありながら自分の事件では何も関わることのなかった月火。嘘であっても偽物であっても、このロリコン兄貴がいる限りは何者も手出しはできないだろう。
だが髪を切って破壊力を増した戦場ヶ原の前で、このお兄ちゃんが歯向かう術があるとは思えない。
やや不完全燃焼なドラマだったが、本編のつなぎとして次編への期待を高めることには成功している。

「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 ポータブル (初回限定生産版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]