忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

戦姫絶唱シンフォギア 第12話「シンフォギア」

ネタは詰め込んでいるのだが、調理が雑なので摩訶不思議な味わいを提供してくれる「戦姫絶唱シンフォギア」も、最終回前の第12話となった。
ここに来てバベルの塔をモチーフにしてフィーネに過去を語らせたりしても、尺を潰してテンポを乱すだけのような気も。

symphogear1201symphogear1202symphogear1203symphogear1204symphogear1205
symphogear1206symphogear1207symphogear1208symphogear1209symphogear1210

ネタとして印象深いのは、アニメがどうだとか非実在青少年がどうだとか、この場面ではギャグにしか聞こえないウザい女生徒の言動だ。突然正義の味方ごっこをリードしてみせたりする奇怪な行動は何か意味があるのかな?キャラ立てするまでもないモブではないか。
親友として響を応援する立場の未来の存在感をスポイルするだけ。

翼の自己犠牲の自爆がまた見られたのだが、今は亡き奏の亡霊に取り憑かれそそのかされて一人ツヴィリングを演じてしまっただけではないか。
絶唱したクリスも似たようなものだが、いつの間にか自己犠牲に満足して死んでいく心理状態になってしまっていた。
身を挺して仲間を守るという少年漫画のヒーロー像を、歌い戦うヒロインに投影した設定にせよ、消耗戦の果てを見守るしかない大人たちの無様さが目立つはずなのだが、少女たちの校歌合唱の応援により誤魔化されてしまった気がしてならない。

symphogear1211symphogear1212symphogear1213symphogear1214symphogear1215
symphogear1216symphogear1217symphogear1218symphogear1219symphogear1220

今度は黒化せず、まるでプリキュアのように羽が生えて輝く変身を遂げた響。そして翼もクリスも死んだと思ったのに復活したのは都合良すぎるが、もうここまで来たなら3人の変身合体で最終回を戦えばいいんじゃないだろうか。ラスボスがフィーネというのが小者すぎる気もするので、真の敵がデュランダルを手に入れたところで終わっても良ささそうだ。だがその場合、第2期は期待しない。

戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング4 雪音クリス

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]