忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ペルソナ4 第24話「The World is Full of Shit」

連続事件の犯人が足立刑事だったとは意外だが、なぜかといえば動機が明確ではないから。
都会のエリートが片田舎の警察で働かざるを得ない我が身を呪っての犯行としても、彼の生い立ちや過去の伏線がないままなので、これだけだと愉快犯に見える。
たまたまテレビの画面の中にある異空間に気づいたとしても、なぜ彼だったのかがわからないままだ。
これを最終話で一気に説明して結末を迎えるのか、真のラスボスは小物臭のする足立ではなく他にいるのか、最後の最後まで謎を引きずったままの「ペルソナ4」の第24話。

p4a2401p4a2402p4a2403p4a2404p4a2405
p4a2406p4a2407p4a2408p4a2409p4a2410

実はシャドウだったとクマが気付き、現実世界にはいられないと悩む場面が織り込まれているが、本線を邪魔している感じがしてもっと以前に消化しておいても良かったかもしれない。
中身が空っぽのシャドウが人になろうとしたというエピソードは、異空間が現実世界を侵し始めている先駆けの現象として、よりミステリーっぽく強調しておけば終盤のカタルシスも大きかったかもしれない。

p4a2411p4a2412p4a2413p4a2414p4a2415
p4a2416p4a2417p4a2418p4a2419p4a2420

足立を追い詰める流れではセリフの量が多かったものの、停滞すること無く進んだと思う。
平素は妙に軽い印象だが、過去の事件の手口を異世界の中でプレイバックしてみせる足立のギャップを真殿光昭が上手く演じてみせてくれているためでもある。
足立を追いながらのペルソナ戦も交えて、事件の真相に迫っていく。
まだ謎に包まれ断定ができない結末を、どのように見せてくれるのか次回が楽しみだ。

ペルソナ4 7【完全生産限定版】 [Blu-ray]ラジオCD マヨナカ影ラジオ Vol.1

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]