忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

さんかれあ 第1話「私が…ゾンビに…なったら」

スタジオディーン制作、今期2本目のゾンビもの。こちらはTBS制作で、BS-TBSも製作委員会に参加しているのが目新しい。
原作コミックは未読だが、作者はウミショーの人。絵柄がずいぶん変わった気がする。

拍手


sankarea0101sankarea0102sankarea0103sankarea0104sankarea0105
sankarea0106sankarea0107sankarea0108sankarea0109sankarea0110

主人公と美少女とのボーイ・ミーツ・ガールドラマであり、寺の住職の息子でありながらもゾンビっ娘フェチである主人公のゾンビ美少女との出会いの物語のプロローグの第1話だ。
いいところのウブなお嬢様が、衝撃の引きでゾンビとなってどのようにドラマを演じてくれるだろうか。初回こそ可愛らしく清楚な表面と、内面に溜め込んだ淀みの気配は感じさせてくれるが、この先もギャップの大きさを見せつけてくれるだろう。

sankarea0111sankarea0112sankarea0113sankarea0114sankarea0115
sankarea0116sankarea0117sankarea0118sankarea0119sankarea0120

サブヒロインは少なそうな印象。察しの良すぎる妹は前面に出そうな気がしないが、従姉は何かと世話焼きでゾンビ事件に首を突っ込んできそうだ。
メインヒロインの散華礼弥の方は、学園理事長の家で資産家のようだが、家庭内に問題がある様子。娘の成長記録として、この年齢になっても全裸にして撮影する父親というのはクセモノ。この父がドラマの中ボスくらいに相当するのかもしれない。

sankarea0121sankarea0122sankarea0123sankarea0124sankarea0125
sankarea0126sankarea0127sankarea0128sankarea0129sankarea0130

ディーン特有の撮影効果やフィルターは控え目で、線をキッチリと生かした作画。
原作コミックのキャラデはヒロインが性的すぎる気がするが、坂井久太のアニメキャラデは萌え方向に振って無難なところに落ち着いている。
監督は畠山守(「まどか☆マギカの小俣真一らしい)。
次回からはゾンビ美少女とのドラマが始まるのか、期待して待ちたい。

絵空事(初回限定盤)(DVD付)DVD付き さんかれあ(6)限定版さんかれあ(2) (講談社コミックス)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]