忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アクセル・ワールド 第1話「Acceleration;加速」

ワーナーやAMWにバンダイナムコゲームスも製作委員会に参加して、メディアミックスの一環としてのアニメ化。サンライズ制作で、「舞-HiME」シリーズや「宇宙をかける少女」などを手がけた小原正和監督。サンライズで美少女とSF・メカなら小原さんが適任だと思っている。
原作未読。設定の語りが多そうではあるが、第1話の印象では冴えない少年が美少女と出会い、新世界のドラマの幕を開く、手堅くまとまったスタートだ。

accelworld0101accelworld0102accelworld0103accelworld0104accelworld0105
accelworld0106accelworld0107accelworld0108accelworld0109accelworld0110

現実世界のモデルは、環七などからすると阿佐ヶ谷、高円寺界隈の背景。
現実世界に劣等感や恨みを持っていそうな主人公の救済は仮想世界の中にあるはずだが、そこも現実を引きずった世界。黒雪姫に導かれてバーストリンカーとなった主人公有田春雪の視点を中心に進んでいく導入編。

accelworld0111accelworld0112accelworld0113accelworld0114accelworld0115

現実世界の体型も仮想世界のアバターも冴えない主人公だが、スカッシュの才能を黒雪姫に見出されたのは、バーストリンカーとしての素質が彼にあったのだろう。
しかし主人公がうっかりリンクをオンにして踏み出してしまった世界は、アバター同士のバトルフィールドのようだ。黒雪姫もその背後の関係者にしても、何か大きな目的を持って春雪にプログラム「ブレイン・バースト」を渡したことは想像に難くない。

accelworld0116accelworld0117accelworld0118accelworld0119accelworld0120
accelworld0121accelworld0122accelworld0123accelworld0124accelworld0125

そんなドラマを彩るヒロインたちだが、メインヒロイン黒雪姫は春雪との関係の中で様々な姿を見せてくれそうだ。千百合も十分に魅力的なのだが、フラグ折られやすい幼馴染ポジションでもあり、タクとの三角関係の気配もあり、以外と敵対キャラに回ってしまいそうな予感さえする。

シリーズ構成と第1話の脚本は吉野弘幸。小原監督とは「舞-乙HiME」シリーズ以来かな?
第2話も続けてみたいと思うくらいには上々の第1話スタートだった。

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋 (電撃文庫)アクセル・ワールド 2 (電撃コミックス)

Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉
→unfinished→ 初回限定盤(DVD付)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]