忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アクセル・ワールド 第4話「Declaration;告白」

黒雪姫の心情を表すのに、延々とラノベの地の文で語らせるのは仕方ないことだろうか?
「加速した世界」でありながら、阿蘇の世界で加速中の者にはシーンが止まって見えるのと同じように、話も止まってしまったようだ。次回につなぐタメの話数と考えると、これもアリかもしれない。

accelworld0401accelworld0402accelworld0403accelworld0404accelworld0405
accelworld0406accelworld0407accelworld0408accelworld0409accelworld0410

春雪と黒雪姫。この主人公とヒロインは、まだお互いの立ち位置を確かめつつもソロリソロリと関係を深めている。加速する世界でお互いになすべきことは徐々に共有しているものの、最終の目的は一致しているとも思えない微妙な協力関係。かといって恋人同士でもないという、傍目からは理解し難い関係。それが単純なボーイ・ミーツ・ガールのドラマでないことを示している。

黒雪姫との関係も微妙だが、今回のバックドアの件では千百合はタクの踏み台になっただけではなく、春雪の今後の対応次第では二重の踏み台とされてしまう予感が漂う。もちろん踏み台にした先には黒雪姫の姿が見えるのだが。
正ヒロインは自ら手を伸ばしても届くか届かないかという距離感、幼馴染はお手軽に主人公に使われてしまうという不幸なポジションというよく見る構図から脱却は難しいだろう。

accelworld0411accelworld0412accelworld0413accelworld0414accelworld0415
accelworld0416accelworld0417accelworld0418accelworld0419accelworld0420

そしてタクの狙いは?
こちらもポジション的には中ボスクラスだろうが、黒雪姫を付け狙う犯人だとしたら彼もまたかつてのカラーギャングのようなバーストリンカー軍団の一員だったのだろう。
対戦結果によっては春雪と千百合との三角関係にも影響を与えるのだと思うが、春雪を介して黒雪姫と共闘関係になる可能性もあるのだろう。

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]