忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第5話「はい、毎年流行ってます」

お茶の間ホームコメディが続く「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」の第5話。
事件は後に引っ張って、日常の光景との落差を期待させてくれる構成だが、すでにそこかしこに伏線は張られているようで、来る日のために吸血忍者たちは集会というか合宿を行なっている。

korezon2_0501korezon2_0502korezon2_0503korezon2_0504korezon2_0505
korezon2_0506korezon2_0507korezon2_0508korezon2_0509korezon2_0510

その吸血忍者のセラが相川家を不在にしていることにより、奇妙な擬似ファミリーは母を欠いた留守番の子供たちによるショートドラマを演じている。
ユーやハルナの熱発が事件の伏線か判断しかねるのだが、まず先にミカンの白い筋を食べてしまったことが原因によりユーが倒れる。ユーを見守る(大半は劣情を抱いた妄想)歩の視線、それを感じながらもセラに任されたという自負から体調不良を隠して奮闘するハルナの視線が最後に交錯する。

korezon2_0511korezon2_0512korezon2_0513korezon2_0514korezon2_0515
korezon2_0516korezon2_0517korezon2_0518korezon2_0519korezon2_0520

生い立ちも組織も違い、お互いが苦手に見えるユーとハルナだが、この相川ファミリーの一員としての協調性は第1期よりも確実に増してきた。このパワーを最終盤で生かすために序盤は延々とホームドラマを演じているはずだ。
今の境遇でお互いに頼るべきところは何か、夜のベッドで寄り添うユーとハルナの姿がそれを示している。
妄想ユーや吸血忍者たちの温泉パートなどの見せ場は欠かさず盛り込んでいるが、何よりも歩を軸にしたユーとハルナの心理描写が大きな意味を持つ話数だった。

これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第2巻 初回限定生産版「トモノリ嫁枕カバーセット」 [Blu-ray]***パショナート(初回限定盤)(DVD付)これはゾンビですか?10 DVD付限定版  はい、ラブリーでチャーミングだけどあたしは (単行本1(5000円未満))

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]