忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」

主人公のアバターに羽が生えたのは進展だが、タクとの一件は加速世界ではケリが付いたとしても現実世界では遺恨を引きずりそうな予感がする「アクセル・ワールド」の第5話。

accelworld0501accelworld0502accelworld0503accelworld0504accelworld0505
accelworld0506accelworld0507accelworld0508accelworld0509accelworld0510

相変わらず自分の心情を語りながらバトルする、地の文をベタに喋らせるラノベらしさは構成としては理解は出来る。ただ今回は演出と演技にがっかりさせられた。バトル観戦のモブアバターに下手くそな役者が起用されたと驚いたら、エンディングのクレジットを見たら原作者だったので驚きは消えた。キーポイントになる説明を素人に長台詞させてはいけない。脚本はそれほど悪くないと思うのにバトルシーンに何も期待させるものはなく、前述の芝居にも春雪とタクの掛け合いにも失望させられた。

accelworld0511accelworld0512accelworld0513accelworld0514accelworld0515
accelworld0516accelworld0517accelworld0518accelworld0519accelworld0520

所詮は黒雪姫が可愛らしく描けていれば最低線はキープできる作品。サンライズが作るとバトルやメカに力を入れるけれど、結局はドラマとキャラクターを活かせずに共倒れになる結末を想像してしまう。
タクはその小賢しい欲望を抱き続けたままで簡単に黒雪姫の配下になるとも思えず、現実世界でも春雪や千百合と正面から向き合える程にはコンプレックスが消えるはずもなく、イケメンながらも下衆キャラとして楽しませてくれることを期待したい。
現実世界での黒雪姫と千百合のライバル関係も気になるところだが、ひょっとして千百合もバーストリンカーとなって加速世界に進出するのだろうか。

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版)アクセル・ワールド〈8〉運命の連星 (電撃文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]