忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

這いよれ!ニャル子さん 第6話「マーケットの中の戦争」

サブタイが何を意味するのかと思っていたら、かつてのゲームハード開発競争のパロディ回だった。そのためか個々のネタは少なめだったのだが、水着に温泉とセットで構成したカオスな展開はこの作品らしい。

拍手


nyaruko0601nyaruko0602nyaruko0603nyaruko0604nyaruko0605
nyaruko0606nyaruko0607nyaruko0608nyaruko0609nyaruko0610

真尋母の誘拐もハス太の登場も全てはこのゲーム戦争への伏線。ニャル子が言うとおり、ムスコニウムは伏線ではなかった。
クー子はXothの信者というかスペック厨っぽいし、ハス太はライバルメーカーの息子という設定。
前半を長く引っ張った割にハス太の転入と真尋ハーレムの強化というあっけないオチ。
何よりもこのゲームハード開発競争で最強だったのは、真尋母のフォーク捌きだったという…

nyaruko0611nyaruko0612nyaruko0613nyaruko0614nyaruko0615
nyaruko0616nyaruko0617nyaruko0618nyaruko0619nyaruko0620

この話数はハス太も参戦して、次回からの学園ラブコメの伏線だったと見て良いのだろうか?いや、この作品はガッカリだったと思わせるオチも得意のようだから、油断はできない。
今回にしても事件解決後の海水浴にお泊りが用意されているのだが、いまひとつコレジャナイ感が強い。義務的にやっているわけでもなくて、メインはそこになくネタを展開するためのシチュエーションとして用意しているといったほうが良いか?

nyaruko0621nyaruko0622nyaruko0623nyaruko0624nyaruko0625
nyaruko0626nyaruko0627nyaruko0628nyaruko0629nyaruko0630

ニャル子の股間に潜む黒い混沌に絡め取られる主人公の運命やいかに?
遂にニャル子が真尋の布団に這い寄ったが、成功(性交)したのかしないのか?思わせぶりな引きだが、これもネタの1つとして次回は夢オチだったりしそうだ。
制作はスタジオイゼナ。半分くらいの話数に参加している。

太陽曰く燃えよカオスずっと Be with you
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]