忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第7話「信念」

「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」の第7話は、2回戦の副将戦から。
大量失点の妹の敵討ちとばかり、中堅のお姉ちゃんが何とか2位まで浮上させた阿知賀だが、副将の灼が劔谷を凌げずに3位に後退。

saki_a0701saki_a0702saki_a0703saki_a0704saki_a0705
saki_a0706saki_a0707saki_a0708saki_a0709saki_a0710

ボウリング場の娘の灼だから、対局中にグラブしているらしい。でもボウリング球みたいに牌をばげるのはマナー違反。激しい演出をしないと絵的に退屈になるからやむを得ないが、マナーの悪い選手が多すぎ。
相変わらずキャラクターの掘り下げをした伏線がないので、対局中の心情も伝わってこない。灼はボウリング場経営の祖母との会話を回想で入れてきたが、それだけにすぎない。

灼の物足りなさを敵キャラが補ってくれた。
越谷女子はヤラレ役になってしまったが、兵庫代表の劔谷の副将・森垣友香がなかなか味がある。帰国子女で行動のズレっぷりが面白いところ。でも規格外の可能性を感じさせてくれるのだが、次に繋がる可能性がないのは惜しい。
でも森垣友香を演じた声優がクレジットされていなかったのだが、誰?

saki_a0711saki_a0712saki_a0713saki_a0714saki_a0715
saki_a0716saki_a0717saki_a0718saki_a0719saki_a0720

敗退校キャラもリサイクルの機会でもあればと思う。でもそれでは番外編の番外編になってしまうか。
そんなことを思うのは、本編で全国に進めなかった長野県勢の登場がいいアクセントになっているから。準決勝に進んだ東京の白糸台も顔出し、今回の引きでは鶴賀学園のステルスモモと蒲原智美が登場して、一度定着したキャラクターを使いするのはもったいないと思うほど、良いキャラが揃っていること。

それはさて置き1クールだから駆け足で阿知賀の準決勝敗退までを描いて、いつかあるであろう本編の清澄の全国大会へつなぐのだろう。
阿知賀がいかに善く負けるか、終盤はそこに注目したい。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第一局 [Blu-ray]MIRACLE RUSH咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2) (ガンガンコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]