忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

さんかれあ 第8話「偽りの…自由…」

前話の幼なじみ回から元に戻して、今回はゾンビ礼弥との買い物デート回。
所々にオヤジが顔を出すのは、アニメシリーズのラスボスが彼であることを暗示しているのだろう。

sankarea0801sankarea0802sankarea0803sankarea0804sankarea0805

幼なじみ敗北濃厚ということで、今回の蘭子は遂におっぱい要員&子供たちの相手に格下げされた感が強い。やはり前話が唯一のピークだった。
これまで妹の出番が少ないが、ひょっとすると次回予告からするとクラスメイトを絡めての萌路回になるのだろうか。今回の千紘誘拐の引きと連続しない気もするのだが、各話ごとにキャラとエピソードを立てつつ、最終戦までもつれ込む構成だろうか。

sankarea0806sankarea0807sankarea0808sankarea0809sankarea0810
sankarea0811sankarea0812sankarea0813sankarea0814sankarea0815

親父が現在の礼弥を「偽りの自由」とは「お前が言うな」と突っ込みたいのだが、確かに今の礼弥を四六時中カメラを回して観察記録を付ける千紘と折々に記念写真を撮るオヤジとやっていることは大差ない。
どちらも礼弥に対する異常な執着、千紘は身近に登場したあこがれのゾンビッ娘という対象で、親父は娘という特別な存在として、似た者同士かもしれない。彼女の尊厳を理解しているかといえば双方とも怪しいものだ。

sankarea0816sankarea0817sankarea0818sankarea0819sankarea0820
sankarea0821sankarea0822sankarea0823sankarea0824sankarea0825

それでも今まで味わえなかった女子高生の日常をゾンビとなりながらも、いやゾンビとなったがゆえに味わうことができた礼弥の束の間の自由を描いている。
礼弥のゾンビ怪力に逆襲されて誘拐に失敗したおやじの手下たちというオチ、そして代替作戦として誘拐されたのは千紘の方という二段オチだ。
ゾンビ好きのくせにお化け屋敷が怖かったり、誘拐されたりとなぜか千紘が悲劇のヒロインポジションとなって次回へ続くのだが、前述の通り次回予告は萌路回ではないのか?

絵コンテは山崎みつえ。
TBS製作アニメにしては珍しいが、ベンチを振り回す礼弥の縞パンチラがある。お嬢様には似合わない気がするが、蘭子の差し入れかそれとも普通の高校生気分で自分で買ったのか…

さんかれあ 1 【初回限定特典:はっとりみつる先生描き下ろし礼弥成長記録写真&保存用アルバム】 [Blu-ray]Above your hand

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]