忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

謎の彼女X 第8話「謎の感覚」

卜部ほどの達人ともなると、自分で揉んだおっぱいの感触を涎で伝えることが出来るらしい。もう第6の感覚とも言うべきで、涎に限らず体液全てが彼女の感情を媒介するようだ。
椿くんに耳を舐められ変化も、やはり涎が彼女の新たな感覚を開発したのに違いない。
次々と卜部の未知の感覚が開発される楽しみもまだまだ残されているようだ。

nazokano_x0801nazokano_x0802nazokano_x0803nazokano_x0804nazokano_x0805
nazokano_x0806nazokano_x0807nazokano_x0808nazokano_x0809nazokano_x0810

しかし夢にみた卜部のおっぱいの感触が忘れられず、姉さんの肉まんを見て恥らい、雑誌の水着グラビアを見て妄想する、高校生にしてはウブで中二っぽいのが椿くん。
お互いの気持と感覚を探りあいながら開発していくには、男の方はこれくらいの奥手キャラのほうが良いのだろう。イケメンで女慣れしすぎている主人公では、じれったいカップルの関係は描けない。

最初は不気味ちゃんっぽかった卜部だが、ここ最近は不思議ちゃんキャラくらいまでには変化してきている。日常生活での社会性は問題なさそうなのだが、身近な関係での対人距離感に戸惑うのは椿くんだけではあるまい。椿くんを部屋に招き入れた卜部が雷に驚いて、それからは椿くんペースでおっぱいからキス、そしてその先へと進んでもおかしくはないのだが、そこはこの作品のこと、不可解な涙を見せる卜部に対して無理強いするはずがない。

nazokano_x0811nazokano_x0812nazokano_x0813nazokano_x0814nazokano_x0815
nazokano_x0816nazokano_x0817nazokano_x0818nazokano_x0819nazokano_x0820

卜部が感じた感覚は翌日に涎で椿くんに伝えるという回りくどさなのだが、何も変わらなそうだった卜部の変化には椿くんや視聴者だけでなく、卜部本人がその変化を消化できずに戸惑っていることが伝わってくる。
卜部サイドのモノローグや回想がないからこそ、彼女の心情を涎や涙の描写、そして絶対描写できないが溢れているはずの愛液などの体液で伝えることに徹するしか無い。
二人の関係が何処まで進むのか、奇妙な交際をもうしばらく眺めてみることにしたい。

謎の彼女X 1(Blu-ray Disc)謎の彼女X 謎の小説版 (講談社ラノベ文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]