忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

さんかれあ 第9話「母の…手…」

「さんかれあ第9話は、これまで話の裏方というかスポットが当たっていなかった妹の萌路のお当番回。萌路と女子中学生トリオのゾンビ探検話と後半は母の思い出でまとめている。蘭子回と同じように、スローペースな本編に番外編が挿入された印象を受ける。

sankarea0901sankarea0902sankarea0903sankarea0904sankarea0905

萌路以外は男ばかりの降谷家に礼弥がやってきた変化を感じることが出来る。別ルートで萌路視点でも本編を描くこともできそうだが、彼女のキャラクターからして本編を乗っ取るまでにはいかないだろう。
幼い頃のかすかな記憶を残しただけの母に礼弥が重なって見えてしまうミニエピソードは感動的ではあるが、それと対を成して継母が家庭にいた礼弥の生みの母のエピソードを構成しても良かったのではないかと思う。予告からすると次回が継母と礼弥の家庭を振り返る話数になるのだろうか。

sankarea0906sankarea0907sankarea0908sankarea0909sankarea0910
sankarea0911sankarea0912sankarea0913sankarea0914sankarea0915

包帯だらけの手の萌路の母親は実はゾンビだったなんてオチでも驚かない。
そうだとすると降谷家にゾンビ礼弥がやってきても誰も動揺しないし、爺さんの研究もそのためだったとすると納得がいくのだが果たしてどうだろうか?
それはともかくゾンビとの共同生活がどこまで続くのか、1クールをどうまとめるのかそろそろ気になってくるところだ。千紘と礼弥を敢えて泳がせている散華家との対決が最終決戦となるのだろう。

sankarea0916sankarea0917sankarea0918sankarea0919sankarea0920
sankarea0921sankarea0922sankarea0923sankarea0924sankarea0925

萌路の学校生活の日常を御子と一恵を絡ませて描いているのだが、女子中学生にしてはゾンビ話に夢中になるあたりは現実離れしている。美術の先生とペットのワニでゾンビを疑ったり、脱サララーメンの試作で出る匂いや豚骨で死体を疑ったりと、さながらゾンビハンターのよう。
背景などから、ゾンビ版「かみちゅ!」っぽい印象も受けたりする。

さんかれあ 1 【初回限定特典:はっとりみつる先生描き下ろし礼弥成長記録写真&保存用アルバム】 [Blu-ray]Above your hand

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]