忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アクセル・ワールド 第10話「Activation;出撃」

春雪のところへ黒雪姫や由仁子が押しかけ、タクも加わって加速世界のゲームに夢中とくれば、ハブられた千百合が面白くないのは必然。
千百合もバーストリンカーとして参戦しそうなフラグが立った「アクセル・ワールド」の第10話。
問題は誰が千百合にブレイン・バーストをインストールするのか、流れではタクが相手なんだろうが「初めては大事」という黒雪姫の教訓を伏線にした上で、敵レギオンへの寝取られ展開も期待したいところ。春雪のプチハーレムのヌルさを破壊する衝撃展開は起こるのだろうか?

accelworld1001accelworld1002accelworld1003accelworld1004accelworld1005
accelworld1006accelworld1007accelworld1008accelworld1009accelworld1010

敵対するはずの黒雪姫と赤の由仁子が強調する理由は何だったっけ?
確か呪いの鎧のようなものに操られる仲間を助けるために協力を依頼してきたんだっけかな。由仁子は斜に構えてヤサグレ気味だけれども、リアルは素直ないい子という設定だろう。春雪を巡っては黒雪姫と敵対しているけれど、レベル10を目指す点に関しては密かに尊敬していると語っている。

accelworld1011accelworld1012accelworld1013accelworld1014accelworld1015

ラノベらしく、ヒロインのセリフ回しのキャラ付けが凡庸で、特に今回のようにバトルのない日常と前哨戦のような展開でキャラが設定を語るパートが多いと飽き飽きとしてくるのが難点。黒雪姫はわざと辛気臭く迂遠な物言いだし、由仁子は妹キャラとヤンキーキャラのON/OFFが際立ちすぎるし、こんな日常こそニューヒロインによってブチ壊して欲しいものだが、シリーズ後半に期待してもよいものだろうか。
今回の決戦は池袋ということで、主戦場のサンシャインシティまで辿り着かないうちに待ち伏せされてしまった春雪たちだが、黄の王との対決で由仁子の目的も解決に向かうのだろう。次回はもう少し見せ場を期待したい。

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]