忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第10話「連荘」

準決勝Aブロックの場を支配するのはチャンピオン、白糸台の宮永照。本格的なキャラ立ては本編に譲るためか、圧倒的な連続和了を見せるものの、彼女の内面を掘り下げることはない。
主役のはずなのに、この先鋒戦ではいいところなしの阿知賀女子なのだが、チビリそうになりながらもレイプ目になりながらも、後半戦では意外な逆転を見せるかもしれない。

saki_a1001saki_a1002saki_a1003saki_a1004saki_a1005
saki_a1006saki_a1007saki_a1008saki_a1009saki_a1010

宮永照の連続和了は、和了るたびに点が右肩上がりになるのだが、そのためか打ち筋に制約がありそう。これはそうせざるをえないのか、それとも準決勝など肩慣らしとして制約をかけているのか知らない。ここをうまく突くことが出来れば阿知賀にもチャンスはありそうなのだが、すっかりヤラレ役が板についた玄がそこまで計算できるのか疑問。
新道寺の「すばら」は照の連荘を1回止めたものの次が続かない。見せ場はここまでか。

saki_a1011saki_a1012saki_a1013saki_a1014saki_a1015
saki_a1016saki_a1017saki_a1018saki_a1019saki_a1020

準決勝から対局を掘り下げ、キャラも立てるようになってきたのだが、今回は千里山女子と先鋒の園城寺怜が主役のような話数。
病弱ながらも一手先を読むという彼女と清水谷竜華を中心に回想パートを織り込んできた。対局の描写の流れを悪くするという懸念もあるが、1話かけて本格的に描く程でもないので妥当な構成。
一手先を読んだとしても和了り続ける照を止めるには、さらに先へと加速しないとならないとばかり、ダブルアクセルで二手先までたどり着こうとする怜が一矢報いようとする展開だが、それは同時に死亡フラグでもある。
激闘の末の怜の安否、そして玄の失地回復が気になるところだ。

咲-Saki-阿知賀編 1 (イベント先行購入抽選券付属初回生産仕様) [Blu-ray]咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2) (ガンガンコミックス)咲 阿知賀編 300ピース いつか和と! 93-079

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]