忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

這いよれ!ニャル子さん 第11話「星から訪れた迷い子」

最終話直前に迷子の幼女を投入して盛り上げたところで、オチはニャル子の消失でシリアスな引きを見せた「這いよれ!ニャル子さん」の第11話。
ハイテンションなニャル子やクー子にハス太との同居生活を真尋ハーレムと解釈してしまうと真尋のキレ方が理解し難いのだが、ウザキャラたちにに言い寄られる彼は受け身なヒロインなのだと思えばわかりやすい。

拍手


nyaruko1101nyaruko1102nyaruko1103nyaruko1104nyaruko1105
nyaruko1106nyaruko1107nyaruko1108nyaruko1109nyaruko1110

本当のところは真尋がどう思っているのか知らぬが、妹のようなグタタンを保護したことによって、彼の父性やら眠っていた主人公属性が目を覚まし、これまでの彼を取り巻いていたニャル子たちが鬱陶しく思えたのは間違いのない所だろう。
だが入替り事件以来、ニャル子の唇の味を知ってしまった真尋は麻薬を打たれた体になってしまったようなもの。
目覚めたあとの独りきりの日常は彼が望んだものにせよ、最終話ではそれを悔いての大団円に向かうか、単に夢オチで終わるのか。

nyaruko1111nyaruko1112nyaruko1113nyaruko1114nyaruko1115
nyaruko1116nyaruko1117nyaruko1118nyaruko1119nyaruko1120

グタタンを追って敵が来襲かと思ったが、レベル上げのスライム程度の役割だったのは残念。特に伏線もないようなので、グタタン側にはシリアスドラマに仕向けるだけの理由もない。すっかり固定化してしまった真尋の日常を再起動するトリガー役だ。あと、入浴担当として重要。
ニャル子の「美術系女子高生から裸族まで」って口上は中の人(が演じたキャラ)ネタでしょうね。グタタンを膝枕で寝かしつける真尋を見た窓越しのニャル子の表情は、ゆのっちパロか?

nyaruko1121nyaruko1122nyaruko1123nyaruko1124nyaruko1125
nyaruko1126nyaruko1127nyaruko1128nyaruko1129nyaruko1130

今回もスタジオイゼナのグロス回。最近のXEBECはジャイアンツを使わないのか、以前はディーンのグロスばかりの印象だったイゼナ回が特に今作は多い。

這いよれ! ニャル子さん 1 (初回生産限定) [Blu-ray]ずっと Be with you這いよれ!ニャル子さん 7 (GA文庫)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]