忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アクセル・ワールド 第11話「Obligation;宿命」

赤と黄の対決のはずなのだが、過去の映像を見せつけられて本編中は失神していた黒雪姫が見せ場をさらっていった「アクセル・ワールド」の第11話。
その黒雪姫も黄の王にとどめを刺すべくオーラスで、謎の新キャラに持っていかれるという二段落ち。
黒雪姫がヒーローで春雪がヒロインみたいな構図だから、こんな構成になるのもわからなくはない。

accelworld1101accelworld1102accelworld1103accelworld1104accelworld1105
accelworld1106accelworld1107accelworld1108accelworld1109accelworld1110

待ちぶせフィールドでのバトルに1話も使うとは思わなかったが、コンテ・演出は池畠さん。黒雪姫が先代の赤の王の首をはねたパートは映像再生で見せてくれたが、それを見た黒雪姫が失神する理由や状況説明を他のキャラのセリフに頼るのはしかたのないところか。
だが戦闘中に回想や解説が入ると失速感が強いことは否めない。
かといってバトルモードに加速してしまうと、再現映像を見たニコが黒雪姫に抱くはずの憎しみなどの感情表現の機会が置き去りにされてしまったりしている。
回想パートと現在進行中のパートを分けても良かったのではないかな。

accelworld1111accelworld1112accelworld1113accelworld1114accelworld1115
accelworld1116accelworld1117accelworld1118accelworld1119accelworld1120

そんな演出面を補うのがバトル中のキャラクターたちの顔芸。
バトル自体も動きは良く、意外と見応えはあるのだが、闇の中で黒キャラが動いても見映えがしない。こんな美術や色彩設定で良かったのだろうか?
一応今回のメインキャラであるはずのニコの顔芸は面白いことは面白いのだが、これもやはりアバターの鈍重さを補うため。
外装を剥ぎ取られ苦痛にゆがむニコだが、中途半端なところで救われた。強気のSっ娘は徹底的に堕とされてみないと救済の道がないのだが、この戦闘後もなし崩し的に仲間に加わるのだろう。
忘れていたがタクはこのままリタイアか?

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]アクセル・ワールド 2 (電撃コミックス)アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]