忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

TARI TARI 第1話「飛び出したり 誘ったり」

毎度の永谷Pプロデュース、P.A.WORKS制作の新作は富山や金沢ではなく、湘南江の島。
観光地のご当地アニメになりはしないかという危惧はあり、ふと「夏色キセキ」の前例が脳裏を浮かんだが、さすがというか第1話は絵だけはしっかりしたスタート。

拍手


taritari0101taritari0102taritari0103taritari0104taritari0105
taritari0106taritari0107taritari0108taritari0109taritari0110

青春群像劇らしい第1話のつかみとしては悪くもないが、シナリオと比較して絵が勝ちすぎている。これは「氷菓」でも感じること。「氷菓」ではキャラクターの距離感の鈍さゆえに感じる押し付け感、こちらはシナリオの起伏をキャラクターの感情に任せてしまう単調さが似たり寄ったり。
作画を前面に押し出すとこうなるのかもしれないが、この「TARI TARI」は後半に崩れてシナリオとのバランスが調度良くなるのかもしれない。

taritari0111taritari0112taritari0113taritari0114taritari0115
taritari0116taritari0117taritari0118taritari0119taritari0120

メインヒロイン3人の立ち位置は分かりやすそうだ。
音楽科から普通科に転科した坂井和奏は歌うことに対してのトラウマでもありそう。対して声楽部の宮本来夏は歌うことに前のめり過ぎ。弓道部の沖田紗羽は来夏の友達でもあり、3人のなかでは仲介役ポジションかな。そこに男子2名が加わっての合唱部づくりの奮闘記の側面がありそうだ。広い意味での部活モノ。

taritari0121taritari0122taritari0123taritari0124taritari0125
taritari0126taritari0127taritari0128taritari0129taritari0130

オリジナルアニメということもあり、原作の「EVERGREEN」は製作サイドのの共同名義だろう。
第1話脚本は橋本昌和監督兼シリーズ構成兼の脚本と絵コンテ。つかみは大事だが、力み過ぎの印象で、視聴者が引いてしまわないだろうか?もう少し軽くても良いのではないか?
もう何話か確かめてみることにしたい。

TARI TARI 1 [Blu-ray]TARI TARI 1 [DVD]
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]