忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第3話「遠方より敵きたる」

巫女の万里谷祐理も、その能力とポジションからして重要なヒロインなのだろうが、今のところは正史編纂委員会の甘粕冬馬のメッセンジャー程度の働きしか見せていない。いずれは主人公・草薙護堂ハーレムの一員となると予想されるが、まだ距離を置いた状態。
身持ちが堅そうだから乱れることはないのだろうが、デレた姿を待つことにしたい。

拍手


campi0301campi0302campi0303campi0304campi0305
campi0306campi0307campi0308campi0309campi0310

その祐理が護堂に尋ねたのはイタリアから持ち帰った神具ゴルゴネイオンのこと。
エリカから渡されたものだが、元はアテナの物らしい。
アテナとはイタリアで出会っていたが、美の神アテナも封印されたのか子供のような肉体で、能力も抑えられているのだろう。魔術師エリカの能力でかすり傷を負わされている。
アテナが今持てる能力の全力全開が、護堂への糸引きベロチュー。神殺しの護堂を危険視し、その唾液を介して呪詛の呪文でも流し込んだのだろう。

campi0311campi0312campi0313campi0314campi0315
campi0316campi0317campi0318campi0319campi0320

終盤のエリカからもベロチュー。これは唾液を介してアテナに関する情報伝達を行ったのだが、喋ればいいじゃないかと思うのは野暮。
ギリシャ神話や、巫女が出るところからするとひょっとして日本神話からもエピソードとキャラクターを拾って構成し、キャラと設定先行のような厨二くさい作風なのだが、誰か一人でも気に入るヒロインがいれば良しとしよう。
取りあえずは祐理とのベロチューを期待する。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 1 (イベント応募抽選券封入・初回生産限定版) [Blu-ray]BRAVE BLADE!カンピオーネ! 4 英雄と王 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]