忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

はぐれ勇者の鬼畜美学 第4話「勇者の背中」

タイトルに反して鬼畜な場面など数えるほどしかない「はぐれ勇者の鬼畜美学」。
ヒロイン3人組が体操マットに失禁したくらいしか思い浮かばない。
厨二主人公と呼ぶには無邪気さがないというか、話の裏側を生徒会や世界の支配者コクーン(COCOON)などの強大な組織との戦いに向け始めているからか、日常パートでも伏線張りに精を出しすぎていて、ちっとも加速感のないシナリオ。

拍手


kichiku0401kichiku0402kichiku0403kichiku0404kichiku0405
kichiku0406kichiku0407kichiku0408kichiku0409kichiku0410

それならば絵の方が引っ張ってくれるかといえば、いつものジェンコプロデュース作品でのアームス元請レベルを超える期待は難しい。今回はNARA ANIMATIONのグロス回。
変態のくせに妙に真面目ぶっている主人公がもう少し弾ける、またはヒロインたちがいじり倒すくらいの明るい展開が欲しいところだが、次回の下着ショッピングでは違った側面を見せてくれるだろうか?
妙に遠慮しあっているヒロインたちが打ち解け結束するのは、次のピンチを待たねばならないのだろう。

はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 1 (ダンガンコミック)はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅵ (HJ文庫)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

更新お疲れ様です

  • by 通りすがり
  • 2012/07/28(Sat)17:23
  • Edit
いつも慧眼に感服しながら拝読しております。それなりに面白いのですが仰る通りどこかぱっとしませんねえ。あと作画も今一つの気がします。韓国の会社にグロス請けしているのですか?食卓(勇者と魔王の娘の朝食)の場面で3話・4話とも箸が縦に置かれていて違和感を感じた(大陸・半島の習慣です)のですが、そういう細かいところで無意識に日常習慣の違いが出てしまうのでしょうね。日本で仕上がりをチェックしたときに、そこまで気にしなかったのかしら。

暁月、2人目のヒロイン=ミュウの心を掴む。

  • by オラクル
  • 2012/07/30(Mon)00:34
  • Edit
・暁月は今でもミュウの父親を殺した事を気にしていて、それを確信したミュウは暁月に泣きつく。その後進展はあったようだが、なかなか上には上がらない様子。カンピオーネのごとく、ミュウ、千影、葛葉の3人が暁月のパートナーになる事を期待したい。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]