忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第4話「まつろわぬアテナ」

神具ゴルゴネイオンを取り戻しに護堂を追って日本にやってきたアテナ。神といえども時間と距離は関係するのかしないのか?
日本にやってきたと言うほどのこともなく、イタリアであろうと日本であろうと舞台は作り手と受けての都合で出来ている。それぞれの国や宗派の神々が争うのであれば、そのボーダーに意味はあろうが、国津神たちが異教の神アテナに対抗しようという動きなど、今のところはそのようなものはない。
神殺しである護堂との勝負が肝要なのだろうから、この先諸々の神々が彼の前に登場するということなのかもしれない。

拍手


campi0401campi0402campi0403campi0404campi0405
campi0406campi0407campi0408campi0409campi0410

ロリアテナが力を取り戻し本来の姿になったはずなのだが、何とも威厳もない凡庸で残念なキャラデと、訥々とした迫力のない芝居にガッカリ。あれだけ護堂が対決中にアテナの本来の隠された姿と由来を語り、ヘビや雷の前フリをかましてくれているのに肩透かしもいいところだ。
止めを刺さず見逃した護堂に対して、今度会った時には借りを返す手助けなどするんじゃないかと伏線を張ったアテナだった。

campi0411campi0412campi0413campi0414campi0415
campi0416campi0417campi0418campi0419campi0420

万里谷祐理はエリカ公認の二号さんは良しとして、イマイチ立ち位置の分からないリリアナの紹介はきちんとするつもりなのだろうか?
次回予告がふざけた日常ハーレムとなることを予感させている。神々との戦いなど実のところキスとハーレムの理由付けみたいなものだと言ったら言い過ぎだろうか。
神々と神殺しの物語を語るほどには、このアニメは練られていない。作画も残念になってきたところで、次回の持ち直しに期待したい。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 1 (イベント応募抽選券封入・初回生産限定版) [Blu-ray]カンピオーネ!〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ クリアファイル
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]